アイマス キャラ 初代

特典アニメ』では何故か色が異なり、一般的な色になっている[注 10]。プロデューサーは彼女に対してのみ「さん」付けで呼び、敬語で話す。極度の方向音痴で、ただの散歩が常識的にありえない場所への遠足となってしまうこともしばしば。趣味はカフェ巡り[注 8]、犬の散歩。実家には「とらたん」という名の犬がいる[注 19]。占いも好きなようで、ダウンロードコンテンツなどでその一面を見ることができる。, 両親に早く落ち着くよう催促されており、自身も「運命の人に会う」という目的から、短大卒業後にアイドルデビューという変わった経歴を持つ。ただし、アイドル活動の部分は親から反対されている。テレビアニメ版第8話で結婚雑誌のモデルの仕事をした際に結婚願望が強い旨の発言をしており、運命の人絡みのイベントでは割と積極的でも、恋愛自体はとても奥手。友美という親友がいて、互いに抜け駆けしないと言う約束をしていたが、結局先を越されてしまうこととなる。『DS』ではアイドルランクがBであり、桜井夢子から「お姉様」として慕われている。, 他のアイドルに対して基本的に「ちゃん」付けであるが、律子と小鳥に対しては「さん」付けで呼んでいる。, 基本パラメーターはダンスが低く、ビジュアルがやや高め。温厚な性格故かテンション変動が上下幅共に小さい。ただし、セクハラ行為時の減衰はかなり大きい。, 『2』では、自己犠牲の精神から「竜宮小町」のメンバーに加わる。プロデュース不可[17]であり、ロングだった後ろ髪を切り、ショートカットになっている。『モバイル』のゲームにおいては竜宮小町の設定がないため、プレイヤーキャラクターとして選択することが可能である。また、PS3版のエクストラモードでも一時的にプレイヤーキャラクターとして選択が可能となっている[18]。, テレビアニメ版では、第5話までは他のアイドルたちと同じ立場にあり、また髪の毛も『DS』までと同様のロングであったが、第6話以降は「竜宮小町」の結成を機に髪を切っており、その理由もゲームと異なり「髪を切った方が若く見えるから」と言われたことがきっかけである。劇中ではその巨乳を強調する描写が多々見られる。第5話の劇中で、お酒を飲むと冗舌で笑い上戸になるという普段とは異なる一面が見られ、最終回のエンディングでも酔った勢いで亜美と真美を両脇に抱えているカットがある。また、最年長ということもあり、ゲームよりも落ち着いた性格が見られる。, 『ミリオンライブ!』ではタイプがボーカル型に変更された。趣味であった「カフェ巡り」が好きなものへと変更され、新たに特技「占い」が追加された。『シアターデイズ』では新たに出身地「千葉県」が追加された。, 前髪がアップではっきり出たおでこと、いつも抱いているウサギのぬいぐるみが特徴的な小柄な少女。育ちが非常に良い令嬢で、しっかりした教育を受けている。趣味は海外旅行、ショッピング[注 20]、食べ歩き[注 8]。海外旅行が趣味ということもあって語学にも堪能。父親は水瀬産業の社長であり、高木社長とも旧知の仲である。そのコネで765プロに入り、候補生として活動している。他に母親と2人の兄がおり、長兄はコンサルタント会社社長で次兄はアメリカへ留学中。, 性格は基本的に我侭で、自分の思う通りに物事が進まないと怒り出すが、利害関係のある相手には巧く猫を被るようなしたたかな面もある。一方で身内や親しい相手にはその性格を全く隠さない。プライドも高く、非常に勝気でキツイ態度が目立つが、その態度は大抵は裏腹であり、身内に対する仲間意識は強い。内面的には細やかで思いやりがあり、気遣いなどもかなりできる方だが、それを表に出すことはほとんどないため、ツンデレと言われる。『DS』ではアイドルクラシックトーナメント決勝に余裕で進出できるほどの実力を持ち、絵理を中心に起きていた妨害事件を終わらせる役割を担う。不正な小細工を使わず、自分の実力で勝ち取ることに強いこだわりがあり、絵理を手助けしたのもそのような真っ直ぐな性格からくるものだった。学校では生徒会に所属しており、アイドル・水瀬伊織というよりも「生徒会の水瀬伊織」という印象の方が強いらしい[注 21]。, 口癖は「にひひっ」という笑い方。果汁100%のオレンジジュースが好物で、逆に炭酸やローストビーフは苦手。彼女の作る料理は見た目は酷いが大変美味らしい。, ぬいぐるみにつけている名前は「うさちゃん」。名前がシンプルなのは子供の時につけたためである。テレビアニメ版では「シャルル・ドナテルロ18世」という名前になっている[注 22]。, 基本パラメーターはややビジュアル特化傾向があるが全体的には高めの水準であり、テンション管理も比較的容易でもある。, 亜美・真美につけられた愛称は「いおりん」。また、美希からも外見を反映した「でこちゃん」という愛称で呼ばれており、やよいの弟たちからもこう呼ばれているらしいが、本人はこの愛称は認めていない。アーケード版ではやや薄めの茶色い瞳をしているが、Xbox 360版以降では薄いピンク色の瞳になっている。, 他のアイドルに対しては年上であっても呼び捨てである。また美希に対しては「アレ」と言うこともある。律子に対しても呼び捨てで呼ぶため、律子にしょっちゅう説教されている。, 『2』ではカチューシャが変わり、髪型も変更となった。即戦力が欲しい律子と、売れないままぐずぐずしたくないせっかちな伊織の利害が一致した結果、「竜宮小町」として選抜され、リーダーとなる。そのためプロデュース不可[17]。ただし、やよいルートでは多少ストーリーに関わってくる。『モバイル』のゲームではプロデュース対象として選択することができる。また、PS3版のエクストラモードでも一時的にプレイヤーキャラクターとして選択が可能[18]。, 『シンデレラガールズ』ではガチャではプラチナガチャで登場するSレア版のみを入手でき、通常レア版は公式サークルへの参加、日記を書くことで1枚ずつ入手が可能。, テレビアニメ版では第5話まで他の所属アイドルたちと同じ立場にあったが、第6話からは律子をプロデューサーとしたユニット「竜宮小町」を結成し、活動を開始している。結成の経緯はゲームと異なり、律子との利害の一致という設定はテレビアニメ版には無い。やよいと仲が良いという設定はそのままで、竜宮小町の結成後も一緒に行動していることが多い。また第5話・第26話では怪談を披露したり、ホラー映画さながらの迫真の演技を見せたこともある。, 『ミリオンライブ!』ではタイプがボーカル型に変更された。趣味であった「ショッピング」が特技へと変更され、新たに好きなもの「果汁100%オレンジジュース」が追加された。『シアターデイズ』では新たに出身地「東京都」が追加された。, ボーイッシュな少女。黒髪のショートヘアに2本のアホ毛が生えており、他のアイドルとは違い瞳が黒い。「凛々しい顔立ち」「運動神経抜群」「スレンダーな体格」「ハスキーボイス」といった特徴から美少年系アイドルとして売り出され、ゲーム中では男性より女性ファンが多い。男子を欲していた父の教育のため、一人称は「ボク」で、男性的な言動が目立つが、本人は女性らしくありたいと願っており、その外見と内面のギャップに悩んでいるため、所属アイドルの中で誰よりも乙女らしい内面を持っていることが窺える。 LIVE中の飲み物はミルクティーがおすすめらしい。, 2015年4月30日から開催された「きらめけ!アイドルスポーツ祭ガチャ」で9度目のSR化。自引きすることでぷちデレラと衣装も付いてくる。 後にSレア「シンデレラガール」としてガチャに追加されることになった! 【疑問】初代アイマスがこんな絵なのに大ヒットした理由wwww(※画像あり)|パソコン、ゲーム、アニメ、マンガの話題からビジネス、投資、雑談まで、2ch・にちゃんねる(5ch・ごちゃんねる)の話題をまとめました。 -PETIT IDOLM@STER-』の登場キャラクター及び独自設定については「. ホーム画面での「会場のみんな~! それから、えーと…ボディペインティングのみんな?」はSerendipityParade!! 予定表. 2015年放送のテレビシリーズでは、「シンデレラプロジェクト」以前からデビュー済みの先輩アイドルとして登場。第1話冒頭から9人組ユニットの1人としてLIVEを行っている。, 第9話では川島瑞樹とともにバラエティ番組「筋肉でドン! 後のイベントでは特訓後の衣装で、三村かな子とのデュオ「スウィートラヴァーズ」で登場した。, 2012年7月30日に結果が発表された「第1回シンデレラガール選抜総選挙」ではなんと総得票数79256票で1位を獲得、初代シンデレラガールの座に輝いた。 ・Sweet Witches' Night 〜6人目はだぁれ〜 初日〜5日目は藤居朋、及川雫、大沼くるみが海の家を切り盛りするシナリオで、後半の6日目から途中合流で桐生つかさと一緒に出演。 特訓前・後ともに今までのコンセプトをそのまま引き継いでいるが、彼女に関してはやはりというか、暴力的なまでのおっぱいに目がいってしまうのは仕方ないことだと思われる。現実世界で例えると及川奈央や篠崎愛よりちょっと上くらいのサイズと書けばいかにぶっ飛んでいるかお分かり頂けるだろうか。 もちろん冬コミに合わせて国際展示場駅前店にはスタンドポップが飾られた。, 一発勝負のアナログ着色どうしたらいい! 2018年9月25日「パワフルオフィサードリームリミテッドガチャ」にて実装のR。SRは大和亜季。 同じく報酬のSR堀裕子とは特訓後のイラストがつながる仕様。 性質上1枚は普通にプレイしていれば簡単に手に入る。特訓は難しいカードだが、その後カムバックキャンペーンやドリームチャンスガチャでそれぞれ1枚獲得の機会を得て特訓出来るようになった。そして2018年10月29日にトレード制限が解除されている。 )しまい、きらりを慌てさせている。, BD/DVD限定の第26話では、キャロブパウダーの解説をするというケーキ作りの趣味を生かした一面を見せた。, 2017年放送のアニメ版シンデレラガールズ劇場では原作255話をアニメ化した第8話で初登場。 海の家という事でファン待望の水着姿を披露しており、やはりばいんばいんである。 タイトル通りにメイド体験がテーマで、特訓前は洋風、特訓後は和風を意識したメイド服。 秋田県出身なので寒さには強いが、都会の冬は屋内外や暖房の有無で寒暖の差が激しいので洋服選びが大変で、都会の冬は暑いという印象を抱きがちらしい。 アイマス初代雪歩の声優「あずみん(二代目)が正しいです。憶測で対立してるようにしないでね。お互いを応援して!」 なぜ『デレマスアニメ』は未だに失敗扱いみたいになってるのか オタク芸能人「ラブライブ好きですよ!アイマス? まったりペースだが、「プロデューサーさんのテンポは優しいから好き」らしい。読み間違えにはくれぐれも注意しよう。 天然ボケとあわせてカマトト扱いされないことを祈りたい。, 2012年2月8日からのイベント「バレンタインパーティー」の報酬としてSR化。 ?サンデー」にて765アイドル唯一の単独コーナー「響チャレンジ」を受け持つ[32]。, 漫画『The world is all one ! 初期Rは特訓によってバストサイズが上がるという胸囲的プロフィールの持ち主。その後のプロフィールに変化はないが、毎回衣装がきつく感じられるなど、申告がないだけで実際は数値以上に成長している可能性がある描写が散見される。 劇場第822話では飛行機で移動中の一幕が描かれる。風邪を引かないようにとアニバーサリープリンセスばりの厚着をしてきたが、一時間ごとに脱いでいき三時間後には特訓前のワンピース姿に。「南の島に近づくとだんだん暑くなってきますねっ」というが、機内の温度は一定なので気のせいです。, 第6回シンデレラガール総選挙の掉尾を飾るかのように、投票終了3時間前に「空のおくりものリミテッドガチャ」の看板SRとして登場した初代シンデレラガール様。 海で泳ごうとすると、スタッフに止められたらしい。 ぼく「アイマスのこのキャラかわいい」おまえら「デレステな」 VIP. 原作通り「アニメじゃないから大丈夫ですよ」とオチを付けたが直後に「アニメです」とナレーションにツッコミを入れられた。 アニメやソーシャルゲームから入ったひとでアイマスがどこから始まったか知らないひともいるかと思います。 アイマスはもともと2005年にゲームセンターでアーケード版として稼働したのが始まりです。 ※アーケード版のアイマスなので、略して「アケマス」と呼ばれています。 ↑こんな筐体です。 (今でも全国で何店舗かのゲーセンには置かれています) アイドルマスターはアイドル候補生の女の子をレッスンさせたり、営業に連れて行ったり、オーディションに受けさせたりしてファンの人数を増や … アイドルにとって致命的な放送事故が起こる為と思われるが、結局セリフで「波で水着が〜っ!」と言っているので、防げなかった模様。 「あたし、1位に選んでもらってすっごくうれしいです! 余談ながら上記支配者のポーズは周辺に雪が舞っているのがオーラっぽく見える。 いつも暑い暑い言ってる彼女だが、この日は流石に寒がっていた。 https://pumpkinsword.hatenadiary.jp/entry/2018/01/30/003438 the idolm@ster. 友達が勝手にオーディションに応募したことでデビューを果たした18歳の大学1年生(CDのドラマパートにて判明)。ママにCDを送ったと発言しているので、実家の秋田県を離れて暮らしている。大学生らしくコンパに行ったこともあるようだ。 後に速水奏と共に通常ガチャにも投入された。 「THEiDOLM@STER」は、その長年の歴史の中で様々な派生作品を生み出してきた。 その作品群の共通の特徴として、いわゆるセンター・顔役を担うアイドルが3人1組のユニットで各作品ごとに存在することが挙げられる。 また、各ユニットのメンバーは、元祖にあたるはるちはみきの3人それぞれを意識したようなキャラ設定になっていることが多い。 (いわゆる「普通の系譜」、「蒼の系譜」、「個性の系譜」から各1人ずつの組み合わせである) 各ユニットは、3人のイメージカラーになぞらえて信号機 … なお、『キャラ☆メル』では「琉球空手の経験がある」「故郷に次郎(従兄弟)という喧嘩友達がいる」とも語られている。, 元々はアーケード版の開発段階で登場が予定されていた没キャラクター[4]で、『SP』でリファインされ復活、登場が決定した。当初は名字が設定されておらず、「ヒビキ」という名前とキャラクターデザイン画像のみの存在で、『MASTER BOOK』などでその存在が語られただけのキャラクター。その後オーディションで意気込みを聞かれたライバルのシルエットや、『L4U!』のダウンロードコンテンツとして配信されたサブキャラアイコンの1つに、当時のデザインを元にしたシルエットが使用されている。アーケード版登場予定時の設定は「16歳」であり、1歳年上だった。その他「血液型はB型」「地元の島歌ちゅらさんコンテストで優勝して上京」と言った初期設定がある。, また、初期状態でポニーテールのキャラクターも響が初めてとなるが、これは響の登場が開発段階で見送られたためである[30]。, 『DS』では765プロ所属のアイドルとして登場し、以降の作品では最初から765プロ所属という設定になる。凉の女装を見抜くなど、勘が良い。, 『2』で765プロ所属のアイドルとして初めてプロデュース可能となる。以前からダンスが得意だと語られていたが、明確に数値化されたことでダンスイメージの初期値が菊地真を抜いてトップとなった。765プロに来る前にアクターズスクールに通っていた過去がある。その他「父親を亡くし生活を支えるために上京」「電車に乗ることが苦手でほとんど歩いて移動」といった設定が明らかとなった。, 他のアイドルを基本的に呼び捨てだが、あずさには名前に「さん」付けで呼び(アニメ10話では呼び捨て)、事務員の音無小鳥に対しては「ピヨコ」と呼んでいる。, テレビアニメ版では目立った八重歯が特徴的になっている。また、「父親を亡くし生活を支えるために上京」「電車に乗ることが苦手でほとんど歩いて移動」という設定は特に描かれず、動物たちとの関係がクローズアップして描かれている。飼っている動物たちの食事は自分で作っているが、仕事が忙しくなって時間が取れなくなった影響で市販のエサをやるようになったため、動物たちと不仲になった時期もあった。動物関連や体力関連のイベントや企画が多く、765プロ1stライブ成功後はいぬ美と共に出演する動物番組を持つようになる他、劇中テレビ番組「生っすか! スペシャルコミュではjewelries!のメンバーと久々の共演。ユニット「ゼッケンズ」のリーダーに自ら名乗り出る。, 2016年8月23日、プラチナオーディションガシャに追加された2種類目のSSR。 非常にあざといエプロン姿を披露した。よく裸エプロンと間違えられるが、実際には服を着ている。なんで間違えられるような服なんだ。 ・PURE SNOW 心優しい性格の持ち主で、戦いに疑問を抱きながらも身を投じる久美子のことを案じながら、常に彼女の意志を尊重し味方であり続けることを誓う。, 『スターライトステージ』でも初期から登場。ソーシャルゲーム版からは初期RとSR[スイートバレンタイン]が流用されている。 が、顔は熱くなってきたり、特訓後は自分だけでなくプロデューサーにも脱がないかと聞いてくる。脱ぐふりをして「ひっかかったーっ!」とからかうこともあるが、他の台詞ではやはり脱ぐ。 ユーザーからの愛称は「とときん」。「あい」だと東郷あいや高森藍子らと紛らわしいためか、カップリングタグなどでの省略形も殆ど「とと」が使われている。 特訓後はおてんばプリンセス愛梨。ボケボケで危なっかしく真っ赤になるトラブルもあるけれど、立派なプリンセスを目指して走っていく。実際にイラストは花道を走っている場面である。ティアラのジュエルはピンクだが、これは会場を染めるペンライト同様に彼女のイメージカラーだからだろう。 初代アイマスとかすごかったんだろ? 46 ... あれはキャラビューモードで一定の高さよりカメラを下げられなくしたんで ゲーム内じゃ変わらずパンチラしまくってたぞ 当時は見えるのはokだけど見せるのはngってことかと一部で話題になった . 直接彼女をプロデュースすることはできないが、エクストラプロデュースにて少しだけ登場する。しっかり表情差分も用意されていた。 !』では、真美と共にユニット「わんつ→ているず」を結成している。, 『ミリオンライブ!』では趣味であった「家庭菜園」は特技へと変更され、新たに特技「節約」、好きなもの「家族」が追加された。『シアターデイズ』では新たに出身地「埼玉県」が追加された。, 冷静沈着で頭が切れる眼鏡っ娘。元々は事務員として働いていたが、人手不足により候補生の1人にされた。デビュー後も、アイドル業と並行して事務の仕事を続けている。また、メディアミックス作品ではプロデューサーとして振舞う場面もある。趣味は資格取得、分析・実践[注 17]、ボランティア[注 8]。, 性格は勝気で、はっきりした物言いをする。根性論や精神論を嫌い、理論や理屈を優先し、合理性を重んじている。様々なことに対する分析力にも長けており、自分のことすら冷静かつ客観的に分析できる一方で、想定外の事態が起こると何も対処できないこともある。また、自分の気持ちを素直に表現することは苦手で、挑発に乗りやすい欠点もある。, 自らのファン層を「特殊でマニアック」と分析している。パソコンに精通し、ツールを自作することも可能。機械系も得意で、「盗聴機と発信機セット」のような物まで作ってしまう程。同時に、ラブロマンス系の小説を好んで読むという一面も持っている。, 眼鏡以外では2本のお下げ髪とアホ毛が特徴。露骨なお色気路線を嫌っているため自己評価は高くないものの、『SP』までの765プロではあずさに次ぐバストを持ち、スタイルは良好な方に属する。そんな外見に反して大食漢である。ゲーム中も常に眼鏡をかけており、髪を下ろすこともない。『L4U!』では「キュンキュンメガネ」を額に乗せる形となる。髪を下ろすのは「グッドスリープパジャマ」を使用している時のみで、この時は髪がウェーブ状になっている。, 亜美・真美につけられた愛称は、「りっちゃん」。876プロダクション所属の秋月涼はいとこに当たり、「律子姉ちゃん」と呼ばれている。涼が小さい頃はおしゃれ研究と称して涼に色々な服を着させていたらしい。, 2009年5月のライブにてローソンより配布された広告で「ローソン名誉店長」を名乗り[15]、以降もローソンオリジナルの律子着ボイスが限定配信される[16][注 18]など、タイアップキャラクターとなっている。『DS』初回限定特典の雑誌『ViDaVo!』に記載された涼との対談記事でも、ローソンの名前こそ出ないものの、律子がコンビニの名誉店長になったことが涼の口から語られていた。, 他のアイドルに対して基本的に呼び捨てであるが、年上のあずさと小鳥に対しては「さん」付けで呼ぶ。小説版においては、「自分たちと打ち解けて欲しいから」という理由で千早に呼び捨てで呼ぶよう自分から言い出している。『2』ではプロデューサーは律子よりも後輩に当たるが律子からは敬語を使っており、テレビアニメ版でも同様。上下関係にはやや厳しいようで、自分を呼び捨てにする伊織や美希にはよく注意をする。, 基本パラメータはボーカルでは千早に一歩譲るものの、ダンスは彼女より上である。ビジュアルはアーケード版では千早を上回っているが、Xbox 360版では千早より下に変更された。, 『2』ではプロデューサーに転身し、伊織、亜美、あずさのトリオユニット「竜宮小町」のプロデュースを担当する。そのためアイドルとしてのプロデュースはできない[17]が、条件を満たすことでゲスト出演などでステージに立たせることもできる。外見は髪型がお下げ髪からアップスタイルに変わり、普段着もスーツに変わっている。髪型が変更された他のアイドルと違い、律子のみ特定の衣装で前作の髪型も見ることができる。ただし、『モバイル』でプレイできるゲームでは「所属アイドル」の扱い(グラフィックは『2』本編と同じスーツ。ただし、プロフィールに記載されたイラストは他のキャラクターと同じ衣装)で、プレイヤーキャラクターとして選択することが可能。また、PS3版に追加された「エクストラエピソードモード」では、律子からの依頼でプロデューサーの指導を受けることを申し出るため、律子を(このモード限定で)プレイヤーキャラクターとして選択できるようになる[18]。, 『シンデレラガールズ』においても同様で、システム上運に左右されるもののプレイヤーキャラクターとして登場させられる。本人のコメントによると、『シンデレラガールズ』で律子がアイドルをしている理由は「アイドルの生態実態の研究」が理由らしく、2012年6月に追加されたSRではゲーム本編同様のスーツ姿を見ることができる。765プロ所属キャラクターでは、Sレア版の追加は最後だった。また、「シンデレラガールズ劇場」によると、律子がSR+で着ている新衣装は上条春菜や池袋晶葉ら眼鏡キャラのシンデレラガールズ達が律子の誕生日を祝って用意したものであると取れる描写がされている。, テレビアニメ版では、当初はプロデューサーと共に所属アイドル全員を担当していたが、第6話以降は主に「竜宮小町」のプロデューサーとして活動している。ただし結成に当たってのメンバーが決まった経緯はゲームと異なり、メンバー選考の企画段階から律子の手によるものということになっているほか、他のメンバーへのフォローも引き続き行っている。また、普通自動車の運転免許を取得している。アイドルへの未練が皆無というわけではない様子だが、「アイドルと兼業するような中途半端なことはしない」という決心で、プロデューサー業に専念している。しかし、第18話で体調不良で欠席したあずさに代わりシークレットライブに出演、最終回ではそのあずさに前ふりもなく「プロデューサー兼アイドル」と紹介され、ライブのサプライズとして半ば不本意ながらも、765プロのアイドルと一緒にステージに立った。現役時代は第1話に登場したレッスン中の姿は『1st Vision』と同様だが、第18話に登場した過去のステージ姿ではポニーテールの髪型をしていた。劇場版ではプロデューサーの旅立ちを知る数少ない人物として「今後のため」とプロデューサーに専念し、ステージには立たなかった。エンディングでは新プロジェクトとしてやよい・真美・響のユニットをプレゼンテーションしている姿が描かれている。このユニットはTVアニメ版『シンデレラガールズ』第10話で背景の看板に「New Unit Project! !』のメインキャラクターの1人。春香と雪歩と共にユニット「SprouT」を結成している。, 『ミリオンライブ!』では趣味であった「散歩」は好みへと変更され、新たに特技「家事全般」、好きなもの「動物」が追加された。, 本作のアーケード版・Xbox 360版・『SP』の主人公で「765プロダクション」の高木社長から所属アイドル候補生のプロデュースを依頼される。名前はゲーム開始時にプレイヤーが決める。デフォルト名は「アイマス」で、ゲーム中の会話パートでは「○○P」という形で表記される。素性は一切不明だが、一人称が「俺」であることや口調などから男性であることが分かる。開発者によれば年齢は22・23歳のイメージらしい[33]。ただしあずさとのコミュイベントの中で彼女がプロデューサーより年上であるという発言があるためこの場合は20歳以下となる。運転免許はある模様。, 『L4U!』では社長共々別の仕事に行っているという関係上、ゲーム本編には登場しない。DLCとして配信されているアイドラのシナリオに主人公として登場するものがある。前日談のアニメでは本人こそ登場しないが、ある事件に巻き込まれ、会場から遠く離れてしまった春香・千早・美希の3人を探して会場入りさせるために奔走していることが律子たちから語られる。, 漫画『Your M@ssage』ではアイドル候補生たちが壁にぶつかったとき、絶妙のタイミングでメールをよこしてはアドバイスをする。本人が登場することはなく、単行本の描き下ろしでそれらしき人物が登場する程度。なお、第0話は彼の入社前の物語のため、登場しない。, 『2』の主人公で、「765プロダクション」の高木順二朗社長から所属アイドルのプロデュースを依頼される。『DS』には登場しない。『SHINY FESTA』、『ONE FOR ALL』のプロデューサーとの同一性は明言されていない。, 1st Visionのプロデューサー同様に「○○P」とゲーム中では表記され、一人称が「俺」であるところも同じ。, 漫画『Colorful Days』では、読者が「未来のプロデューサー」として物語が展開されているため、「765プロのプロデューサー」という位置づけのキャラクターは(律子を除き)最終話にて体の一部が描かれる以外は登場しない。, 『ONE FOR ALL』では、ゲーム開始時点で既に765プロで働いており、アイドルたちとは顔見知りの関係である。その後高木社長からプロデューサーに任命され、プロデュースをはじめるようになる[35]。, 『L4U!』のプレイヤーキャラクター。765プロダクションの社員ではなく、イベントのためファンの中から選考された一般人で、「特別プロデューサー」または「ファン代表プロデューサー」と呼ばれる。ファン感謝祭当日に高木社長と上記プロデューサーが別の仕事で留守になってしまい、後述の音無小鳥と共にファン感謝祭を成功させるため奮闘する。しかし、イベントでの名目上はプロデューサーとなっているが、それはあくまでイベントのファンサービスとして設定されたものであり、実際にアイドルたちへの指示やスケジュール設定は音無小鳥が行っている。またアイドルたちはファン代表プロデューサーに対してあくまでも他のファンと同様の扱いをしているなど、実態は他のファンと変わらない。, 年齢:55歳 / 身長:180cm / 体重:73kg / スリーサイズ:社内秘 / 血液型:AB型 / 誕生日:7月6日 / 趣味:カゲ踏みとクレナフレックス[40], 通称「社長」。『1st Vision』および『DS』での765プロダクション代表取締役で、プロデューサーや小鳥直属の上司に相当する。本編ではシルエットのみ現れるが、765プロダクション公式サイトの会社案内では顔写真が公開されている[41]。かつてはプロデューサーを務めていたことがあり、最初にプロデュースしたアイドルは「ワンダーモモ」と語っている。自分自身のルールとして絆を重視しているが、皮肉にもそれが社長の過去にまつわる悲劇にも繋がっているらしい。, 家族構成に関しては漫画『ブレイク!』の主人公である孫・高木祐太郎と、『2』以降社長職を引き継ぐ従兄弟・高木順二朗がいること以外は不明。性格は威厳を感じさせる一方、コミカルでお調子者なはっちゃけた一面も見せる。, 『SP』のパーフェクトサンとワンダリングスターの通常EDでは、黒井社長から「彼女らのことはあきらめたらどうだ」と言われているが、小鳥を含めた「彼女ら」についての詳細は不明ながら、真EDで過去の話として少しだけ触れられており、それが前述の悲劇に関わっている。, 『DS』では登場しないものの、765プロが業界屈指の有名プロダクションにのし上がったのは彼の手腕であると評されている。, なお、Xbox 360版では、毎月初週の挨拶や星井美希イベントでのゲスト出演などで、最も多くセリフが追加されている。, あまり表には出てこないが、ライブイベントの際には度々おなじみのシルエットと共に声だけで出演している。ゲーム中でもライブ会場に姿を見せるのは最後のコンサートだけである。2008年1月に『MASTER ARTIST』シリーズ10巻購入特典でプレゼントされた社長のフィギュア(キューブリック)も、いつものシルエット同様真っ黒だった(なお、台紙はゲーム本編に登場する初代765プロ社屋、もとい雑居ビルのペーパークラフトになっている)。ウェブラジオでの発言によると、社長が色黒なのは事実らしく、「みのさんにも負けない」とのこと。, 『L4U!』には別の仕事に行っている設定であるため直接登場はしないが、一部のアイドラに登場するほか、社長と音無小鳥がメインのアイドラ「おはよう諸君!」も配信された。初回特典のOVAには登場しない。『SP』予約特典で配布された着せ替えジャケットには「(雪歩の字が)小さくて読めない」と書かれており、音無小鳥のメッセージで「年のせいでは?」とツッコミを入れられている。, ゲーム以外でもシルエットだったり体の一部が写ったりするのみだが、漫画『ブレイク!』では全身をはっきりと見せている。, 『2』では会長となり、従兄の順二朗に社長の座を任せ、765プロのために日本各地を転々としている。また、PS3版『2』の初回限定版や『G4U!』に付属している「月刊アイグラ! coming soon」という文句と共に描かれている。メンバーの描かれた広告に律子の姿が描かれたことは無いが、第12話のエンディングに登場した765PRO ALLSTARSのサイン色紙には律子のサインも入っている。, 『ミリオンライブ!』ではタイプがビジュアル型に変更された。趣味であった「分析・実践」は特技へと変更され、新たに好きなもの「ゲーム」「小説」が追加された。『シアターデイズ』では新たに出身地「東京都」が追加された。, 所属アイドルの中では最年長かつスタイルも抜群、天然ボケでおっとりしている典型的な癒し系お姉さん。千早とやや似ている青味のかかった黒髪のロングヘアにアホ毛が1本生えている。赤い瞳も印象的だが、『L4U! !』のメインキャラクターの1人。響と雪歩と共にユニット「SprouT」(スプラウト)を結成している。, 『ミリオンライブ!』では趣味であった「お菓子作り」は特技へと変更され、新たに好きなもの「歌うこと」が追加された。漫画版『ミリオンライブ!』では、未来がアイドルとなるきっかけを作っている。, 『SideM』ではアニメ版の前日譚「episode of Jupiter」に登場する。劇場版で描かれたJupiterとのシーンが別の視点から描かれており、Jupiterが315プロに移籍する一つのきっかけにもなっている。, 青味のかかった黒髪のロングヘアが特徴的な少女。真面目で、ストイックな性格。趣味は音楽鑑賞(クラシック)、トレーニング[注 8]。抜群の歌唱力を持ち、自身も歌を愛しているが、「歌以外に失って困るものは無い」と言うほど固執している節がある。将来は歌手(ヴォーカリスト)として生きていきたいと希望しており、アイドル活動はその腰掛け程度にしか考えていない。それゆえ当初はグラビア撮影などの歌に関係の無い仕事を軽視している。また、胸が小さいことを気にしている描写がある。, 『DS』では超一流アイドルとして日本国外で活動している。性格はだいぶ軟化したようで、超有名歌番組『オールド・ホイッスル』には「番組史上初のアイドル」として出演している。武田には何度か作曲依頼をしているものの、はぐらかされている。また、自分の興味のないことに関しては微妙な態度をとることが見受けられる描写がある。, 元々根は朗らかで優しい性格だったが、弟の交通事故死を境に家族関係が悪化したことにより現在の性格が形成され、その性格ゆえに他人に対して寛容でない態度を取ることがあり、友人もあまり多くはない。特に学校で所属している合唱部では歌に対する認識の違いから他の部員と対立し、以来部活動には実質的に参加していない。しかし、プロデューサーや他のアイドルとの交流を通じて次第に元の性格を取り戻していく。また、笑いのツボがずれているらしく、他の人にはあまり受けないギャグに一人笑う場面もあるが、基本的にはそれらで笑うことはない。, 他のアイドルに対しては基本的に呼び捨てだが、雪歩・やよい・伊織・響・貴音・876メンバーには名字に、あずさには名前にそれぞれ「さん」付けで呼ぶ。『MASTER LIVE 02』トークパートではモノローグで雪歩を呼び捨てにしており、真と共に呼び捨てで一喝した。小説版ではこの辺の理由について、律子に対しては千早が律子たちと打ち解けられるように律子が提案し、雪歩に対しては上級生にあたるからという描写がされている。, 基本パラメーターはボーカル突出型だが、他2つも高水準で、総合的にも能力値は最高水準な反面、テンション管理は非常に難しい。, 2002年のAMショーで参考出展されていたときのポップなどで名前が律子と逆になっていた[4]が、これはバンダイナムコゲームス石原章弘によれば単純ミスだったとのこと。, 『2』では特に変化は見られないが、髪型が若干丸みを帯びた印象を受け、髪が腰まで届いている。また、弟の死が原因による精神的ショックで声が出にくくなり、喉に負担がかかる無理な歌い方をしているという設定が追加された。律子は、千早の歌唱力が高すぎて自分の手には負えない、として千早の竜宮小町入りを見送っている。, 『シンデレラガールズ』では初期のタイプに「クール」を選ぶと最初のキャラクターとして登場し、プレイヤーが手に入れる最初のカードとなる。そのため、能力は本編とは異なりやや控えめの設定である。他のタイプでも運次第で登場しプレイヤーが使用できる。, テレビアニメ版では、春香と関わることが多く、料理が苦手という設定がある。また、両親は数ヶ月前に離婚し、自身はマンションの部屋で一人暮らしをしている。ゲーム同様に、序盤は言動が暗く、歌に固執していたが、中盤以降は事務所のメンバーやプロデューサーとの交流を通じて徐々に明るい性格を取り戻して、色々な仕事を受け入れ、またコミカルな一面も見せるようになる。16話以降死亡した弟に関連するエピソードが劇中で散りばめられ、渋澤記者によって自身と死亡した弟に関する記事が雑誌に掲載されたショックで歌声が出なくなってしまう。アイドル活動を休止して自宅に引きこもってしまうが、千早の母が春香に託した弟のスケッチブックや、765プロのアイドル全員で作詞した新曲の『約束』、そして春香の手紙に励まされ、再び公の場に出ることを決心する。定例ライブで歌おうとするも客前で声が出ずにいたが、仲間たちが後押しするように一緒に歌ってくれたことにより再び歌声を取り戻す。これまで歌っている千早は笑顔を見せることはなかったが、歌っているときも笑顔を見せるようになった。, 劇場版では母親との関係が改善され、アリーナライブに母親を招待している。また、アニメ版とは逆に千早が春香を励まし後押しする描写が多い。また、新たに写真撮影を始めており、視野も広くなっている。プラチナスターズでは趣味に写真撮影が追加された。, 漫画『The world is all one ! 誕生日の一覧; 誕生日/イベント情報カレンダー - スマートフォンのカレンダーアプリで購読できます; アイマス関連番組データベース - ラジオ・tv・ネット番組の放送情報(番組表) ※ 個人が予定の把握用に手入力しているものであることをご理解のうえ、お役立てください トップアイドルに近付きオーラみたいなものが出てきたのか、道明寺歌鈴から「愛梨ちゃんとってもキラキラしてますね!」と評されているが、最近忙しくてみんなになかなか会えないと寂しがる場面も。プロデューサーさんとは一緒にいたいと言うので、頑張って迎えに行くように。 その特訓後はかつて彼女が栄冠に輝いた時に雪にしたように手を掲げ『ふわりの指先』で『空のおくりもの』である星の煌輝を受け止めている。そして地上の星、アイドルとしての彼女の輝きは今も昔も美しい。 この時着ていた服は原作のロワイヤルスタイルのアレンジと思われるが、スカートがギリギリの短さであるにもかかわらずさらにスリットが施されており、pixivでは放送直後からこの衣装のイラストが急増している。, 第13話ではサマーフェスのメンバーとして、第1話同様にユニットで「お願い!シンデレラ」を披露、その後はアニバーサリープリンセスの衣装に着替えている。 2020.12.04 遂に総選挙上位アイドル達によるCD「THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Never ends & Brand new!」が発売! そして12月16日発売の「STARLIGHT MASTER GOLD RUSH!」シリーズの第5弾「THE … 新たな物語の中心を担うシンデレラ・松山久美子のパートナーを務める伝説のアイドルの1人という設定。 -longing-」72ページによる。, エンターブレイン刊「アイドルマスター ディアリースターズ デリシャスアルバム」参照。, 「アイマス2」署名8500件手渡し求め、ファンが内容証明送付 「キャラ4人育成可能にして」, ミンゴスも出る『アイドルマスター2 眠り姫』特装版ドラマCDの収録レポートをお届け! - 電撃オンライン, 赤羽根健治氏もサプライズ出演した「THE IDOLM@STER 8th ANNIVERSARY HOP!STEP!!FESTIV@L!! 上位報酬抜擢は3度目で、全アイドルで最多タイとなっている。 シャイニーカラーズ 【ポプマス】『ポプマス動画#3』は12月7日(月) 20:00~プレミア公開予定! でも、みんなの1番になっても、私はプロデューサーさんのものですからねっ!」, 2011年11月28日の『アイドルマスターシンデレラガールズ』初期からレアアイドルとして登場している 関ちゃん、これは参考にしちゃダメだと思う(『シンデレラガールズ劇場』148話は関裕美と登場)。 下記上位報酬抜擢という事も有り、こちらは特訓前が存在せずR+のみのカードで、プロデュースにより彼女の信愛度をMAXにした際の達成報酬となっている。 どう見ても風邪です。これを79256回繰り返した彼女が北条加蓮以上の病弱キャラとならないことを祈るばかりである。 !」2011年10月号8頁より。, ゲーム中での石川社長の「急に頭角を現してきた」、律子の「道で車に轢かれかけたアイドルがいる」、美希の「ハ…プロデューサー」という台詞や『, 『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』第2週来場者特典『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ! その後、原作503話をアニメ化した第15話、原作502話をアニメ化した第42話、原作254話をアニメ化した第49話に登場。, 2018年9月度のEDにも登場し、新曲「さよならアロハ」を木村夏樹、中野有香、藤本里奈、宮本フレデリカとともに歌っている。 天然ボケのケがありなおかつ暑がりで、服を脱ぎたがる場面が印象的である。と言うか挨拶でいきなり脱ごうとするな! 趣味はスポーツ全般、ぬいぐるみ集め[注 8]。, 直情系で身体を動かすことが大好きだが、少女漫画を読むことや可愛い物集めも好きで、虫が苦手という小心でお調子者な一面もある。アイドル活動をしていることを父には内緒にしている。女子校に通っており、校内でも女子生徒に大人気の様子だが、本人は同性に非常にモテることに困惑している。空手道場に通っていたことがあり、黒帯初段の腕前。ダンスが得意なため、それに関わる台詞も多い。解散コンサートに臨む際、唯一歌ではなくダンス(振り付け)を意識して臨む。, レッスン用のジャージをプライベートでも着用。レッスンの時は上着を脱いでタンクトップ姿になる。良いことがあると「へへっ、やっりぃ〜」と喋るのが特徴。気合を入れる時は相手と拳骨をぶっつけ合う。, 基本パラメーターは幾分ダンス突出傾向があるものの、やや高めのレベルでバランスが取れており、テンション管理も比較的容易な方である。, 亜美・真美につけられた愛称は「まこちん」。呼称は律子同様、あずさ・小鳥以外は呼び捨てである。名前が「菊池真」と誤記されやすい(公式サイトでも誤記されたことがある)。, 『DS』では涼のコーチ役を引き受けるが、涼が男であることは律子から知らされておらず、完全に女として扱っており、王子様をやるのが悲願と言った涼に対し、全然似合わない役だと評している。, 『2』では髪が少し伸びている。これはバンダイナムコゲームスの坂上プロデューサーによると女の子っぽく見られようとして起きた変化であるとのこと[20]。ダンスイメージの初期値トップの座は我那覇響に譲ることとなった。ケンカで手が出やすくなっており、ケンカを止めに入ったプロデューサーは何度か気絶させられることとなる。, テレビアニメ版でも「王子様じゃなくて、お姫様になりたい」と愚痴をこぼしたり、あるいは生放送で自分が「女の子らしい」と考えたフリフリの服を着て登場した際には観客から無表情でドン引きされた一方で、男物の衣装を着て男装した途端に女性の観客から大歓声が沸き上がったりするなど、外見と内面のギャップに悩んでいる様子が描かれる。プロデューサーとの交流を通じて、ファンの夢のために本気で王子様をやることを決心するが、それでもなお、戸惑いは消えないようである。, 『ミリオンライブ!』では趣味であった「ぬいぐるみ集め」が好きなもの「ぬいぐるみ」へと変更され、新たに特技「空手」「ダンス」が追加された。『シアターデイズ』では新たに出身地「静岡県」が追加された。, 所属アイドルの中で最年少の双子の少女。『1st Vision』『DS』では双子であることを利用して亜美と真美が時々入れ替わり、「双海亜美」として活動しており、それを知っているのは765プロダクションの関係者のみである。そのため、ゲーム中でも双子合わせて1キャラクターとして扱われる。一人称はそれぞれ「亜美」「真美」であるが営業、あいさつの一部では「私」になる。, 初期パラメーターはダンスがやや高いものの、全体的には最弱クラスである。しかし、テンション管理は容易。, 父親は医者で、母親との馴れ初めも父親が受け持った患者とのこと。プロデューサーのことを「兄ちゃん」と呼び、メールでは「兄(C)」と書く。また、事務所メンバーの大半を愛称で呼んでいるが、千早・あずさには名前の後に「お姉ちゃん」と付けて呼ぶ。口癖は「んっふっふ〜」。, 『2』では、それぞれ自身の名前で活動し、別のキャラクターとして扱われる。そのため亜美と真美を同じステージに立たせることが可能になった。前作に比べ身長が大きく伸びたが、これに関して、開発者はインタビューで「成長期だから」と述べている。, アーケード版では亜美が姉で真美が妹[21]、Xbox 360版以降は真美が姉で亜美が妹と設定されており[22]、『2』・テレビアニメ版でも同様[23]である。『キャラ☆メルフェブリ』には、「真美は姉に当たる」「妹に比べて責任感が強い」「(亜美は)真美に比べてよりフリーダムな性格」と記載されている。, 『ミリオンライブ!』では亜美・真美共にタイプがビジュアル型へと変更された。趣味であった「モノマネ」が特技へと変更され、新たに好きなもの「遊ぶこと」が追加された。『シアターデイズ』では新たに出身地「東京都」が追加された。, 真美と共に悪戯好きだが悪気はなく、無邪気。趣味はメール、モノマネ[注 23][注 20]、エコ[注 8]。亜美は主に暖色系の服を着て、髪を向かって左側で結んでいる。これ以外では見分けることが至難なため、髪型を変えられると親しい人でも判らなくなる。彼女の歌う「エージェント夜を往く」に関するエピソードは、担当声優の下田麻美の項を参照。, 漫画『ブレイク!』では真美と共に追加メンバーとして遅れて登場。姉妹同時に表舞台に登場するようになっている。なお、この作品では双子揃って響を「響さん」と呼んでいる。, 『2』では「竜宮小町」のメンバーとして登場し、プロデュース不可となった[17]。竜宮小町に入った理由は「面白そうだから」。私服の配色が『無印 - L4U!』『SP』『DS』における真美と逆転し、私服が寒色系に変更された。なお、『モバイル』のエリアゲームでは他の竜宮小町のメンバー同様にプレイヤーキャラクターとして選択が可能。また、PS3版のエクストラモードでも一時的にプレイヤーキャラクターとして選択が可能になった[18]。髪型は『1st Vision[独自研究? 特典アニメ』、『DS』には登場しない。漫画『relations』ではいつもの事務服とは違う服装でプロデューサーのサポートに出かけたり、パーティー会場でドレスを着ている描写がある。また、漫画『ブレイク!』では車を運転している。漫画『Innocent Blue』『Neue Green』では少しだけ登場する。, あずさ・律子・プロデューサーに対しては「さん」付けで呼び、他のアイドルは「ちゃん」付けで呼ぶ。, 『2』では事務服の緑色が少し薄くなっており、胸元のリボンの色も彼女のイメージカラーであるひよこ色になっている。『モバイル』では、『SP』同様ナビゲート役を務めているほか、時折イベントシーンで姿を見せる。所属アイドルの中には含まれていないものの、彼女の着ボイスが配信されたことがあるほか、プロフィールに関して本人のコメントを見ることができる。それによると、事務所で事務やお茶汲み、ナビゲート役やライブのナレーションをしている他に社長の自慢話に付き合ったり、アイドルの着替えの手伝いをすることもあるとのこと。『シンデレラガールズ』『SideM』『シャイニーカラーズ』では登場せず、ナビゲート役はそれぞれ新キャラクターの千川ちひろ、山村賢、七草はづきが担当している。, テレビアニメ版においてもゲームと同様の描写がなされており、人手が足りないときには営業の手伝いをするほか、妄想する様子も再現されている。また、インカムは第13話のライブでは着用しているがゲームとは異なり通常時は着用せず、私服でも黄色のカチューシャをしている。第21話では、高木社長が行きつけのピアノバー・Unamelaで、歌手として時々歌っていることが明らかになった。, 『ミリオンライブ!』では他作品同様にナビゲート役を務めるほか、アイドル育成用のカードとしても登場する。初期段階ではボイスはついていなかったが、2013年9月9日よりボイスが実装され、一部の演出で喋るようになった。また、プロフィールに新たに特技「料理」、好み「アイドルの皆さん」が追加された。, ゲームではプレイヤーの操作するプロデューサーと高木社長、そして音無小鳥事務員以外の765プロダクションの社員は登場しない。以下は関連作品に登場した765プロダクションの社員である。, 876プロダクション(バンナムプロダクション)は『THE IDOLM@STER Dearly Stars』の舞台となる芸能事務所。765プロとはある程度の親交がある[56]。活動は基本的に全てアイドルに任せている。, 担当声優は「THE IDOLM@STER 4th ANNIVERSARY PARTY SPECIAL DREAM TOUR'S!! 前年10月末に開催された温泉ガチャの復刻にあわせての登場で、テーマはもちろん温泉。特訓前はハート柄をあしらったバスタオルを巻いて湯船に浸かる姿、特訓後は和風の衣装をまとった姿を披露した。, ふわっと舞って~、ぷにぷにっ♪ あなたの毎日を甘くする、とっておきの魔法ですっ。あまほわクリーミーな愛梨が心をこめて贈りますよ~。 2019年4月1日に開催されたエイプリルフール限定イベント「乃々を探せ!レベル41!~ののと不思議な絵本~」では、絵本『ヘンゼルとグレーテル』の世界におけるお菓子の家の魔女として乃々を除くSweetchesメンバーとともに登場した。, 全8種。特訓後でレベルと親愛度がMAXの時の値を示す。太字は「お願い!シンデレラ」のソロバージョンを収録。, ・アップルパイ・プリンセス

野球 背番号10 中学生, ニューエラ キャップ ベージュ, アメリカ 軍需産業 株価, 失恋ショコラティエ 9話 ネタバレ, アメリカ 国内線 乗り継ぎ 入国審査, 八千代松陰 野球 結果, 五泉高校 剣道部 藤塚, ウルバト 攻略 ジード, アイマス 2 雪歩 エンディング, お薬手帳 アプリ どこでも使える, 心が叫びたがってる んだ 実写 無料視聴, アリランラーメン カップ麺 アレンジ,

株式会社サンプルの最新情報をお届けします

投稿者プロフィール

最新の投稿

シンプルでカスタマイズしやすいテーマ

※この表示はExUnitの Call To Action 機能を使って表示しています。投稿タイプ毎や各投稿毎に独自の内容を表示したり、非表示にする事も可能です。

ビジネス向けテーマ「Johnny」はシンプルでカスタマイズしやすいテーマです。ぜひ一度お試しください。