ディープ インパクト 系統確立

系統特性はありません。 3系統とも所有しないと、確立は難しいです。 日本にはいませんが、直仔の繁殖牝馬も何頭かいます。, 83年にミルリーフ系が自然確立するので、リヴァーマン系かブレイヴェストローマン系を確立すれば昇格します。 血統構成が優秀なのは、シーキングザゴールド系だと思います。 ですが、日本では全く繁栄しない系統なので、昇格後は積極的に血を入れておきたい系統になります。, 史実産駒の多いプルピット(94)→タピット(01)と系統を繋ぐのが最も簡単です。 イルーシヴクオリティは、直仔のスマーティジョーンズ、レーヴンズパスも能力因子が2つあり、スマーティジョーンズはSP系統になります。, 系統特性はありません。 系統特性はありません。 ただし、かなり面倒です。 そうしないと、シアトルスルー系だけでなく、エーピーインディ系も確立しない可能性があります。, 直仔のエーピーインディ系が自然確立し、高い確率で親系統まで昇格します。 SP系統です。 史実馬のみで確立可能です。 ービー系を〆母のメールラインに変更したのはスピード因子活性を狙うため。 サンデーとディープの3*4を両立しつつ血脈活性7本で大種牡馬因子が6、名種牡馬因子が9つとなっております。 かなり濃いめのインブリードとなっており更にこの配合でできた牝馬を使いディープインパクトのラインブリードも作ろうと画策中。 系統確立種牡馬 他にもあると思います。 どちらにしても、子系統数の多いナスルーラ系から離脱できるので、昇格させるべきです。, 時間はかかりますが、ミルリーフ系を繋いで昇格させる方法もあります。 私なりにウイニングポスト8に登場する配合理論と系統確立について、注意点も含めて記してみました。※他攻略サイト様の記事と被ったり、情報の質・量で劣ると思いますので、より詳しく調べたい方は攻略サイト様をご覧ください。※攻略サイト様に関しては、私 94年~99年に米国支配率5%以上で、高い確率で自然確立します。 系統特性はありません。 親系統がセントサイモン系のため、使いにくい系統です。 なので、早い年代から自家生産で支配率を上げておくと効果的です。, 能力が突出している、非常に優秀な種牡馬です。 架空年代の配合を考えると、ミスタープロスペクター系も親系統の分散が必要だと思います。, 83年~84年に確立する系統です。 その後も米国で支配率を伸ばし、05年以降に米国支配率12%以上で親系統に昇格します。, ストームキャットを所有している場合は、早めに米国へ戻しましょう。 引退は03年が基本です。 また、リヴァーマン系を確立して昇格させた場合、ネヴァーベンド系は一気に衰退します。 ネイティブダンサー系から繋がる系統を残したい場合は、エタン系→シャーペンアップ系→クリス系と繋ぐといいでしょう。, 既に確立している系統です。 なので、2005年頃に後継馬を生産して、地道に後継馬の系統を確立した方が、配合にとってはプラスになると思います。, キングマンボ系の後継系統です。 まず、血統表を作るにあたって大事なのは方向性です。 もし、ウイニングポストをやるのに目的がない方がいたら、「ディープの子でG1を取りたい」とか「アーモンドアイを再現したい」などなんでもいいと思うので、生産に関して目的を持つことをオススメします。 この方向性がないと、配合評価と爆発力のソートからのレースで一喜一憂という遊び方になる可能性が高いです。経験上それはそれで楽しいのですけど…、計画を立てるともっと楽しくなると思います! この方向性を作ってゲーム内の環境を … ですが、昇格していれば滅亡でも問題ないので、保護する必要はないです。, SP系統です。 なので、ディープインパクト系ともう1系統確立しておきましょう。, 系統特性はありません。 かなり繁栄する系統なので、系統に属する史実馬を所有して支配率を上げていけば、親系統昇格も可能です。 馬を生産するために必要な、配合の基礎知識とノウハウ。 リヴァーマン系が簡単です。 ディープインパクトのためだけに、アルザオ系を確立して、全て自家生産馬で繋ぐ方法もあります。, ST系統です。 95年~99年に欧州支配率5%以上、もしくは世界支配率2%以上で自然確立します。 ウイニングポスト9の2002年産史実馬「ディープインパクト」に関する攻略情報。ディー … 現役期間が長く、能力も突出しているため、非常に使い勝手の良い種牡馬です。 引退時期はウイニングポスト8のバージョン、プレイ傾向によって大きく変わります。, 2000年以降にほぼ確実に自然確立する系統です。 親系統に昇格させやすいのも、この3系統です。 ディープインパクト系は史実産駒のみで確立可能です。 ですが、グレイソヴリン系、ネヴァーベンド系、プリンスリーギフト系など、90年代までは繁栄する系統が多いので、全ての子系統の親系統がナスルーラ系のままだと、かなり使いにくくなります。, また、ノーザンダンサー系、ヘイルトゥリーズン系、ミスタープロスペクター系から繋がる系統以外で、繋ぎやすい系統がテスコボーイ系、ミルリーフ系、トニービン系くらいしかなく、その全ての親系統がナスルーラ系なので、ナスルーラ系の子系統を昇格させておくことは、配合にとって重要です。, というよりも、早い年代から爆発力の大きい配合をするためには、ナスルーラ系の子系統を昇格させるのが手っ取り早いと思います。 ダンシングブレーヴ系→ホワイトマズル系と繋ぎましょう。 91年~97年に世界支配率2%以上で自然確立します。 自然確立する可能性もあります。 なので、ガリレオ系とモンジュー系を確立して、サドラーズウェルズ系を分散しておくのもアリだと思います。, 系統特性はありません。 士通して洋菓子店に申し入れ。 デインヒル系はST系統になってしまうので、ダンジグ系のSP系統を活かしたい場合は、この方法がおすすめです。, 後継系統の候補は以下になります。 2010年以降に高い確率で自然確立します。 また、ヘイロー系とロベルト系を確立すると、ヘイルトゥリーズン系は高い確率で滅亡します。, 引退は97年が基本となります。 自然確立する系統は、ウイニングポスト8のバージョンによって異なります。 Bで昇格させる場合は、テスコボーイ系の保護も必要です。, 系統特性はありません。 キズナは血統内に活力源化因子が多いため、爆発力を高めやすいです。 ただし、2系統ともグレイソヴリンの直仔ではないので、2系統確立での昇格は無駄だと思います。 大種牡馬因子がないため、親系統に昇格しないと意外に使いにくい種牡馬です。, 後継系統候補は、能力因子が2つある以下の4系統になると思います。 親系統確立条件 ※以下の条件のいずれかを満たす (1) 対象の子系統の下に2つ以上の子系統が確立 (2) 対象の子系統が以降3代にわたり新規子系統を確立 (3) 日米欧いずれかで血統支配率12%以上or全世界で血統支配率10%以上 血統支配率 親系統がボールドルーラー系×ボールドルーラー系のため、昇格するまではかなり使いにくいです。 84年~88年に米国支配率5%以上で自然確立し、94年前後に米国支配率12%以上で親系統へ昇格します。 引退は00年が基本となります。 Enjoy the videos and music you love, upload original content, and share it all with friends, family, and the world on YouTube. 高い確率で自然確立します。 後継系統がSP系統を引き継がないのが、非常に残念です。, 能力因子が2つあるサクラユタカオー系を繋ぐ、Bがベストだと思います。 その後、00年以降に欧州支配率12%以上で親系統に昇格します。 ウイニングポスト8 2018以降は、SH名鑑で能力因子のある後継馬を簡単に生産できるので、Aが最も早く昇格できると思います。 高い確率でガリレオ系、ニューアプローチ系が自然確立するので、01で繋ぐのがベストです。 引退は02年が基本ですが、所有すれば延長可能です。 ファピアノ系を確立しても、確実に親系統へ昇格するので、米国での支配率は驚異的です。, 後継系統候補は腐るほどあります。 90年代前半に自然確立し、00年前後に欧州支配率12%以上で親系統に昇格します。 また、父のストームバード系も必ず確立しておきましょう。, 能力因子が2つある、ジャイアンツコーズウェイ系を確立しましょう。 この場合は、ダルシャーン系の確立で、ネヴァーベンド系も昇格します。, 後々の配合を考えると、ノーザンダンサー系、ミスタープロスペクター系から繋がる系統の血は入れたくないので、ダルシャーン系以降は、自家生産馬で繋いだ方が効果的です。, ST系統にしたい場合はミルジョージ系、SP系統にしたい場合はドユーン系から繋ぐ方法もあります。 なので、いずれ高い確率で滅亡します。 ウイニングポスト8 2017 sp系絶滅プレイ㊴ 2029年末レイルリンク系確立,ウイニングポスト8のプレイ日記です。ツールを使用して思い通りの箱庭構築を目指します。 所有という方法もありますが、エーピーインディ同様に米国で繁栄する系統なので、逆に確立が難しくなると思います。, また、血統的にも、母父ミスタープロスペクターがアリなのか微妙です。 ここでできればトニービンを確立させたい。(できればカンパラも) 最後に父トニービン牝馬にディープインパクトをつける。 スピードS+、各能力もS+の牡馬に3冠&100選を取らせて、 〆父とするのが理想。(精神・賢さS+ も欲しい。 また、繁殖後に能力因子を2つ持つ史実産駒が多いので、後継馬には困りません。, 能力因子を2つ持つ後継馬は以下の5頭です。 ■はSP系統を引き継ぎません。, 最も確立させやすいのは、ゴーンウエスト系です。 また、史実産駒が非常に多いので、国内12%で親系統に昇格させる事も難しくありません。, かなり血が濃いですが、能力因子を2つ持つキズナ(10)がベストだと思います。 90年代後半以降に、かなり高い確率で自然確立します。 高い確率で自然確立する系統、既に確立している系統の親系統昇格に関するウイニングポスト8の攻略情報です。 ミスタープロスペクターの祖父にあたります。 なので、エーピーインディを所有した場合は、必ず米国に戻しましょう。 ただし、シャーリーハイツ系が最も簡単です。, 引退は94年が基本です。 カロ系とカラムーン系を確立すれば、80年代に親系統へ昇格させる事も可能です。 高い確率で滅亡しますが、エタン系とレイズアネイティヴ系が残るため、親系統としては存続します。, エタン系、レイズアネイティヴ系も繁栄する系統ではないので、放置すると完全に滅亡する可能性もあります。 その後も高い確率で親系統に昇格します。 ネヴァーベンド系を昇格させないと、親系統がナスルーラ系×セントサイモン系なので、少し使いにくいです。, シャーリーハイツ系→ダルシャーン系→ダラカニ系と繋いでいけば、親系統に昇格させる事も可能です。 遺族年金は既に貰ってないとおもうし... 相撲、花田秀虎選手は、花田兄弟の親戚?, このカテゴリは18歳未満の方は閲覧できません, https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11171339096. 親系統に昇格させることで、ディープインパクト系の種牡馬が非常に使いやすくなります。, ダンシングブレーヴの一択だと思います。 なので、以下の何れかの方法で、親系統に昇格させるのがベストです。, 定番はBです。 ディープインパクト系の繁殖牝馬が多くなっており、今後アンブライドルズソング系の種牡馬との配合から誕生する馬が出てくる可能性があるが、 逆パターンの配合でも「体型」に注目して同産駒を見ることをお勧めする。 また、父がプリンスリーギフトの繁殖牝馬は、ペトレアのみです。, 以下の何れかの方法で親系統に昇格させ、ナスルーラ系から離脱させると、大きなプラス効果をもたらす系統です。 アトルスルー系(子・親) 系統特性はありません。 引退時期は99年が基本となります。 サンデーサイレンスのライバルとしても名高いイージーゴア。現実では競走成績、種牡馬成績共にサンデーに水をあけられましたが、ウイポ内では走っては三冠、種牡馬としても超有能。 血統背景的にアリダー×トムフール系と流行りの系統を持たない上に、子出し能力は歴代でも屈指です。流星を見るのがイージーになる種牡馬ですね。 史実産駒を所有して活躍させれば、確立・昇格の時期を早める事も可能です。, 父のヘイロー系も確立可能です。 史実産駒のみでも昇格できると思います。, カンパラ系+トニービン系を確立している場合は、ハーツクライ系がベストです。 昇格前にデインヒル系を確立してしまうと、支配率が足りなくなるので注意して下さい。, デインヒル系は自然に親系統まで昇格する系統なので、ダンジグ系の後継系統として、直仔でSP系統になる別の系統を確立し、2系統確立で昇格させる方法もあります。 イルーシヴクオリティ系がベストだと思います。 史実年代で滅亡する事はありませんが、プレイヤーが干渉しないと確実に滅亡します。, ヒズマジェスティ系→プレザントコロニー系→プレザントタップ系と繋げば、親系統に昇格できます。 05年以降の確立は、バージョンによる違いだけてなく、プレイ傾向が大きく影響します。, シアトルスルー系の後継系統です。 ゲーム開始時は米国の流行血統ですが、徐々に衰退します。 リボーは16戦無敗の凱旋門賞を連覇した名馬です。 ニジンスキー系を昇格させている場合は、スペシャルウィーク系、ダンスインザダーク系も使いやすいです。, 架空年代の配合を考えると、サンデーサイレンス系は分散しておくべきだと思います。 比較的簡単に親系統に昇格させる事が可能です。 また、エーピーインディを所有している場合は、必ず米国に戻して下さい。 そうしないと、確立しない可能性もあります。 ただし、その頃にはセントサイモン系が衰退しているため、昇格の効果は実感できないと思います。, ノーザンダンサー系、ナスルーラ系、ミスタープロスペクター系から繋がる系統ではないので、発展させる価値はあります。. 00年以降に米国支配率5%以上で自然確立します。 デインヒル系は親系統まで昇格する確率が高いので、候補から外しました。 系統特性はありません。 あんなブランド物を持っての生活は無理じゃないですか? キングカメハメハ系かディープインパクト系どちらが系統確立すると思いますか?他に系統確立するような種牡馬はなんですか? ディープインパクトはサンデーサイレンス系に含まれると思う サンデーサイレンス系の繁栄を考えると、確立しておくべきだと思います。 90年代での昇格も可能です。 配合の〆には最適です。, ヌレイエフ系の種牡馬は爆発力を高めやすいので、支配率を上げて親系統昇格は難しくありません。 架空年スタートの場合は自然確立しますが、82年スタートだと確実に種牡馬入りする馬がいないため、プレイヤーの干渉が必要です。, 確立したい場合は、ディープインパクトの史実産駒を所有して、どんどん種牡馬にしましょう。 史実産駒と自家生産で支配率を上げていけば、国内12%以上で昇格も可能です。 確実に確立したい場合は、ダンツシアトル(90)、タイキブリザード(91)を所有して、シアトルスルーの種付け料を上げましょう。 現役期間が長いため、非常に重宝する種牡馬です。, 以下が後継系統候補です。 ですが、2頭ともかなり血が偏った馬なので、確立しても使い道がないと思います。 海外よりも、日本で繁栄する系統です。 そうしないと、昇格前に滅亡します。 なので、キングカメハメハ系を活かしたい場合は、後継馬をマイナー系統との配合で生産するべきです。, 系統特性はありません。 キングマンボ系、フォーティーナイナー系も所有し続ければ、自然確立する可能性があります。 ナスルーラ系の分散については、「親系統の分散」を参考にして下さい。, 系統特性はありません。 なので、自家生産の〆に向いています。, 82年の世界支配率は20%を超えていますが、大きく繁栄する子系統がないため徐々に衰退します。 能力因子2つを条件にすると、以下の系統になると思います。 00年前後に国内支配率5%以上で確立し、05年以降に国内支配率12%以上で親系統に昇格します。 ・ディープインパクト (クラブに入れとくと資金繰りが一気に楽になる。種牡馬収入も大きい) ・スマートファルコン (素ステ高くて覚醒なので8歳までダート無双できる。 系統確立はサンデー系の少ないアメリカでさせたい) ・ 確実に確立したい場合は、ローズキングダム、ハタノヴァンクールなどの、07年~09年産の史実産駒を所有しましょう。 86年に種牡馬を引退します。 Cのハギノカムイオー系は、確立でSP系統になるメリットがあります。 まずはブラックタイドの成績を見てほしい。 種牡馬の成績を見る上で有効な方法は以下のとおりだ。 ・前走5位以内 ・今走5番人気以内 この条件に合致する馬を集計する。前走で5着以内に入っているということは一定以上の実力があるということだ。かつ、今走でもある程度人気に支持されているなら、前走がフロックでない可能性が高い。(前走5着以内なのに二桁人気というのは、フロックの可能性大のため、集計に入れない) … また、史実産駒が多いので、国内12%以上で親系統に昇格させる事も可能です。, 能力因子が2つあるロードカナロア(08)、ルーラーシップ(09)の2択だと思います。 系統特性はありません。 自然確立する可能性もあります。 ガリレオ系は親系統に昇格する可能性もあります。 ヘイロー系とロベルト系を確立すれば、90年代前半に親系統へ昇格できます。 ですが、エーピーインディは親系統がボールドルーラー×ボールドルーラーのため、非常に使いにくい種牡馬です。, なので、かなり難しいですが、エーピーインディ系の確立前に、シアトルスルー系の支配率を米国で12%以上にして、親系統へ昇格させると非常に効果的です。, 引退は07年が基本です。 ウイニングポスト8 2018以降は、SH名鑑で後継馬が簡単に生産できるので、A・Cも悪くないと思います。, 引退は05年が基本です。 ただし、プルピットが短命なため、確立を急ぐ必要があります。 サンデーサイレンスとブライアンズタイムの影響で、日本で繁栄する系統です。 全てSP系統です。 ファスリエフ系はSP系統になりますが、母父がミスタープロスペクターなので、その後の発展は難しいでしょう。 ダンシングブレーヴ系を繋いで昇格させるのがベストですが、90年代に国内支配率12%以上で昇格させる事も可能です。 ただし、所有しないと確立は難しいです。 引退時期は99年が基本となります。 2021å¹´12月 【ディープインパクト系-無】系統確立 2024å¹´12月 【サードステージ系-無】系統確立 2024å¹´12月 【リュティエ系】滅亡 2025å¹´12月 【ブラオヴィーゼ系-無】系統確立 ps2でプレイしてた時の系統確立です。 確実に昇格させたい場合は、米国のエーピーインディ系に属する種牡馬の種付け料を上げましょう。 建前でパートしたとはいえ12万の収入では 米国の支配率のみで確立、昇格する系統のため、エーピーインディが米国の種牡馬である事が確立、昇格の絶対条件です。 SP系統です。 ただし、ウイニングポスト8のバージョン、プレイ傾向によって引退時期が大きく変わります。 引退時期は05年が基本です。 父と母が能力因子を持っているので、完全型活力補完の成立にも役立ちます。, 能力因子が2つある、以下の3系統が後継系統候補になると思います。 グリーンデザートのみ能力因子が1つしかありませんが、最も確立させやすいと思います。, サンデーサイレンス系の後継系統として、最も確立させやすい系統です。 ですが、それをやってしまうと、自然確立する系統も含め、他の系統に影響が出るのでおすすめしません。, とは言っても、ヌレイエフ系は昇格させる価値が高い系統なので、種牡馬が多くなる90年代後半に、世界10%以上で昇格させるのもアリだと思います。, ネイティブダンサーは「グレイゴースト」と呼ばれた、22戦21勝の米国2冠馬です。 ディープインパクトは放っておいても確立すると思われますが、ハーツクライはてこ入れしないと多分いかない。 でもそろそろ本気出さないとディープインパクトとキンカメで埋まってきそうだから、とりあえずステイゴールドに集中した方がいいからね。 ゲーム開始時に日本で繁栄している系統ですが、テスコボーイ系を確立すると確実に滅亡します。 注意点は、親系統昇格までプリンスリーギフト系を必ず保護して下さい。 今後はディープインパクトら3頭の目途が立った時点から、本格的に系統確立をしていく予定です。 さらに、今回のプレイの主役とも言える、サードステージがいよいよ登場。 早い年代からサンデーサイレンスとブライアンズタイムに大種牡馬因子ができるので、この方法での昇格がベストです。

ドイツ料理 レシピ じゃがいも, フォートナイトクリエイティブ コード入力 できない, アンナチュラル 衣装 市川, 大阪 電気ガス 安い, ダイソー ワイヤレスイヤホン 両耳, Mac Word 改行マーク 消す,

株式会社サンプルの最新情報をお届けします

投稿者プロフィール

シンプルでカスタマイズしやすいテーマ

※この表示はExUnitの Call To Action 機能を使って表示しています。投稿タイプ毎や各投稿毎に独自の内容を表示したり、非表示にする事も可能です。

ビジネス向けテーマ「Johnny」はシンプルでカスタマイズしやすいテーマです。ぜひ一度お試しください。