日中戦争 勝っ てい たら

地球史探訪:日中戦争、日本が勝っていたら 中国は異民族に征服されるたびに、版図を広げていった。 転送歓迎 H22.11.14 38,865 Copies 3,355,783Views 太平洋戦争 兵士に限った死者数 日本・・・180万人 アメリカ・・・17万 イギリス・・・9万人 日中戦争ならともかく米英にはフルボッコされてる 良い戦いでも何でもない 植民地独立の流れは不可避だったし日本がその点で貢献したなんてのは誤り もし戊辰戦争で旧幕府軍が勝利していたら日本はどうなっていたのでしょうか? 今回は、 もし戊辰戦争で旧幕府軍が勝っていたら? をテーマにその後の日本を徹底予想していきたいと思います。 中国が半植民地化される事はなかった。 外満州やカザフスタン東部やキルギスの大部分やタジキスタンのパミール地方をロシアに、台湾を日本に取られる事は無く、租界や租借地も無かった。 地球史探訪:日中戦争、日本が勝っていたら 中国は異民族に征服されるたびに、版図を広げていった。 転送歓迎 H22.11.14 38,865 Copies 3,355,783Views 日本と戦争して勝った国「アメリカ」「ロシア」「中国」「韓国」「北朝鮮」あと1つは? 65 ... 中国も日中戦争は日本が勝利して実質支配下だったが抗日戦争はしてた ... 最悪の事態になったら国家間の信頼なんて紙屑よ? 写真:近現代PL / アフロ 2017年10月号記事 編集長コラム Monthly Column 大東亜戦争で「完勝する」方法 ―― 主戦場が太平洋ではなく、インドだったら 「日出づる国」日本のミッション 綾織 日中戦争がなく、中共がなかったため、石原慎太郎、櫻井よしこ、水島総、黄文雄といった反中右派が存在しない。 彼らのような史実の反中右派は、おそらくソ連→ロシアやドイツ→EUを批判している。 日中戦争とは。勝敗や目的を簡単に説明. 太平洋戦争で、ミッドウェー海戦と言うこの戦争を境に、破竹の勢いで占領区域を拡大、向かうところ敵なしの観があった日本が敗戦に向かう転機となってしまった戦いですが、図(下図)を見ると、全く小さな島で、陸地面積は6.23平方kmしかありません。 日中戦争で日本が勝ってたらどうなってたの? ... 日中戦争に出征した兵士の日記や手紙を展示する山梨平和ミュージアム(甲府市朝気1)の 企画展「戦争の記憶・記録を探る」が、展示期間を6月末まで1カ月延長することになった。 日本への最後通牒ハル・ノートを書いたハリー・ホワイト(左) 彼はソ連のスパイだった。 日露戦争とお金 どう考えても、「日露戦争」は地味な戦争だ。当事国の日本でさえ、400年前の関ヶ原の合戦より知名度が低いし、ロシアにいたっては、学校の授業で教えていないのだから。 ところが、「日露戦争」が歴史に与えた影響 … 続きを読む 日露戦争の真実~大バクチと奇跡~ 前回のプレイでは、日中開戦までは特に大きな問題はなかったが、日中戦争が単なる消耗戦になってしまったので投了した。 今回のプレイでは、日中戦争には勝ったが、その後、中国共産党を始末しようとしたらソビエトとの戦争になったので投了した。 前回のプレイでは、日中開戦までは特に大きな問題はなかったが、日中戦争が単なる消耗戦になってしまったので投了した。 今回のプレイでは、日中戦争には勝ったが、その後、中国共産党を始末しようとしたらソビエトとの戦争になったので投了した。 1: 名無しさん@おーぷん 2018/05/06(日)13:07:10 ID:riy 日本本土+朝鮮+台湾+満州国+α(戦勝時に獲得分)とか広すぎでしょ 絶対維持できないと思うんだけど 引用元: もしも日本が日中戦争に勝っていたら 2: 名無しさん@おーぷん 2018/05/06(日)13:08:28 ID:Uma 同意。 3: 名無しさん@おーぷん … ナチスによるユダヤ人迫害が続き、イスラエルの建国はなしえなかったかもしれないですね。その後の中東戦争も起きなかったと思います。 ドイツも日本も核兵器の開発を進めていましたから、現在の核保有国が、ドイツ、日本、イタリア、インド、パキスタンになっていたかもしれないです。 戦争に負けたことで民主化され、国民主権となった日本を、 まるで戦争に勝っていたら、こうだった、という国に変えようとする。 安倍政権がやろうとしているのは、実はそういうことです。 その実態は、わかりやすいイメージとしては、 戦争に負けたことで民主化され、国民主権となった日本を、 まるで戦争に勝っていたら、こうだった、という国に変えようとする。 安倍政権がやろうとしているのは、実はそういうことです。 その実態は、わかりやすいイメージとしては、 第二次世界大戦でドイツ軍が敗北したのは、ソ連に参戦をしかけ戦域を広げたためだと思います。もしそれがなければ戦争に勝利する確率はどれくらいありましたか?あるいはアメリカが参戦した時点で勝てる見込みがなくなっていましたか?よ 日中戦争では日本軍は99%国民党軍にも共産党軍(八路軍)に勝っている。 控えめに言っても戦闘の9割は日本軍の勝利である。 日本が戦争に負けたのはアメリカである。 日本はイギリス、オランダ、中国には戦争で勝っているのだ。 太平洋戦争で、ミッドウェー海戦と言うこの戦争を境に、破竹の勢いで占領区域を拡大、向かうところ敵なしの観があった日本が敗戦に向かう転機となってしまった戦いですが、図(下図)を見ると、全く小さな島で、陸地面積は6.23平方kmしかありません。 ナチスによるユダヤ人迫害が続き、イスラエルの建国はなしえなかったかもしれないですね。その後の中東戦争も起きなかったと思います。 ドイツも日本も核兵器の開発を進めていましたから、現在の核保有国が、ドイツ、日本、イタリア、インド、パキスタンになっていたかもしれないです。 もし、東シナ海(尖閣諸島)で日中の軍事衝突が起こったらどうなるのか、という動画がありました。偏りのない客観的な分析で、勉強になります。内容を要約すると、次のような感じ。 まずは両国のこじれの背景。 もともと日本と中国は歴史的に友好国だった。 この時期にいつも思うのは、日中戦争 ... 中国国民党軍やソ連・ウクライナ管区軍は、日本軍やドイツ軍が進軍してきたらとりあえず内陸へ撤退する。 相手側の補給線が伸び... anond:20200627095022. 菅野倖信(すがの よしのぶ) ㈱オリエンタルプロセス代表 モラロジー研究所特任教授 私たちが習ってきたこととは違う事実があることを、どうしても知って頂きたく今回の話を取り上げさせていただきました。 そしてその話の中に、日本人の本当のやさしさを感じていただけたらと願います。 あれなかったら満州事変もおきずに日中戦争もなかったかもね 70 : 名無しさん@おーぷん 2019/03/19(火) 19:00:38 ID:6q2 外国の出来事含めるんやったらWW1勃発やな もし、日本が中国に勝っていたら。中国人はなぜ、日本を憎んでもなお愛するのか。日中戦争の勝敗は逆転の可能性もあった。―新しい中国人が登場した。親日でも反日でもなく、歴史を意外な視点から自在な発想で語る。 第二次世界大戦でドイツ軍が敗北したのは、ソ連に参戦をしかけ戦域を広げたためだと思います。もしそれがなければ戦争に勝利する確率はどれくらいありましたか?あるいはアメリカが参戦した時点で勝てる見込みがなくなっていましたか?よ 日中戦争はまた別のライン超えちゃったねと思ってるが 119 風吹けば名無し 2020/10/12(月) 06:03:17.77 ID:y6S2jcY0M WW2の被害者ランキングNo1のポーランドさんですら開始前はチェコスロバキア解体に参 … 明治37年から38年にかけて日本とロシアが戦った日露戦争ですが、ご存じのように日本が勝利したことになっています。勝利したとはいえ、日本としてはギリギリのところで何とか踏みとどまったという感じで、あともう少しロシアが戦う意思を見せていればどうなったかわからなかったそうです。 しかし日清戦争は、日本が「勝つべくして勝った戦い」といえる。 なぜ、そういえるかというと、兵力では差があったとしても、軍隊の性格自体が全く異なったからである。 1: 名無しさん@おーぷん 2018/05/06(日)13:07:10 ID:riy 日本本土+朝鮮+台湾+満州国+α(戦勝時に獲得分)とか広すぎでしょ 絶対維持できないと思うんだけど 引用元: もしも日本が日中戦争に勝っていたら 2: 名無しさん@おーぷん 2018/05/06(日)13:08:28 ID:Uma 同意。 3: 名無しさん@おーぷん … 新型コロナウイルス関連の投稿は当分の間厳禁といたします。詳しくはこちらをご覧ください。, https://wiki.chakuriki.net/index.php?title=もし日中戦争を回避できていたら&oldid=1642773, アメリカを中国市場に引っ張り込んで安全保障。国内で反対派を押さえ込めれば、だけど。, 2010年の一人当たりのGDPは日本が42000ドル、香港が31000ドル、韓国が20000ドル、台湾が18000ドル、満州が18000ドル、中国が10000ドルで、EU並みの経済圏になっていたかも。, 満州国が無い場合、台湾も独立国として存在せず日本か中華民国のどちらかになっていた。, 帝國政府の意向を無視する陸軍、関東軍は陛下の勅命で解体され、新たに内閣府直属の国防軍発足。, 流石にそこまでさかのぼっての抗議は史実でも表ざたになっていないので、仮に誰かが賠償を求めたとしても両政府共にスルーされる。, 漢字の簡体字は、中国独自でなく日中共同で開発されていた(実際は日中国交断絶状態の1950年代に中国独自で普及が始まった)。, それでも公的にはあくまで「略字」という扱いになるだろう。書籍や出版物はあくまでも繁体字(こちらも字体が統一されているはず)が主流になる。, 関東州は1997年まで日本の租借地だった。返還後は「中華民国関東州特別行政区」に。, たぶん国民党と共産党、さらに別の軍閥が現れて内戦が激化する。辛亥革命の中国に逆戻り。そして日本が漁夫の利を得る。, 「別の軍閥」は恐らく親日派だろう。結局内戦に日本が関与しただけで史実とそれほど変わらなかったりして。ただしギリギリで太平洋戦争は回避できる。, 日中戦争がなく、中共がなかったため、石原慎太郎、櫻井よしこ、水島総、黄文雄といった反中右派が存在しない。, ぶっちゃけ盧溝橋事件以前までは日中関係は仏独関係みたいだった。つまり小規模な戦争してもそんな仲が悪くない。, 例えば1961年に明仁皇太子夫妻、1975年に昭和天皇夫妻、1978年に三笠宮夫妻が訪中。1992年に今上天皇夫妻、2008年に徳仁皇太子夫妻が訪中。, 1936年に実現されそうだった日中防共協定が成立し、さらに日中経済協力機構、日中不可侵条約が締結されていた。, つまり日本と中華民国はヨーロッパで言うナチスドイツとスペイン(フランコ政権)のように反共で一致していた。, 日本・中華民国・満州国・ナチスドイツ・イタリア・スペインで反共同盟が締結されていた。, あるいは大東亜連盟が拡大し、国際連盟vs大東亜連盟=NaTO vs WTOのような関係になる?, そもそも「満州国が国際社会に認められる」か「国際社会の非難を受けた時点で満州国を即座に解体orそもそも建国しない」が最低条件のような気もする。, 7.11に停戦協定が成立して、近衛文麿が陸軍強硬派を抑えて、不拡大方針のもと軍部を抑えることに成功する。, 国では蒋介石と毛沢東の内戦が再発して、それと同時に蒋介石は満州国を承認して、日中防共協定を結ぶ。. 太平洋戦争で日米の形勢逆転の契機になった「ミッドウェー海戦」。 「それまで勝ち続けていた日本海軍はなぜ負けたのでしょうか…? 」 「また、もし勝っていたらその後どうなっていたのでしょう … Amazonで趙 無眠, 無眠, 趙, 聰, 富坂のもし、日本が中国に勝っていたら (文春新書)。アマゾンならポイント還元本が多数。趙 無眠, 無眠, 趙, 聰, 富坂作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またもし、日本が中国に勝っていたら (文春新書)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。 日中戦争以降の軍人・軍属の戦没者数はすでに述べたように約230万人だが、餓死に関する藤原彰の先駆的研究は、このうち栄養失調による餓死者と、栄養失調に伴う体力の消耗の結果、マラリアなどに感染して病死した広義の餓死者の合計は、140万人(全体の61%)に達すると推定している*。 日中戦争以降の軍人・軍属の戦没者数はすでに述べたように約230万人だが、餓死に関する藤原彰の先駆的研究は、このうち栄養失調による餓死者と、栄養失調に伴う体力の消耗の結果、マラリアなどに感染して病死した広義の餓死者の合計は、140万人(全体の61%)に達すると推定している*。 日中戦争にはいつからいつまでという時期区分に関していくつもの解釈がありますが、日本関東軍の目的は蒋介石(しょうかいせき)の国民党軍を倒して大陸進出を図ることだったのは確かでしょう。 日米戦争とは何だったか 大東亜戦争の意味 アメリカは真の敵が誰かを見誤った。 「本当に勝ったのは日本だ」という ドラッカーの言葉はなぜ生まれたか. あれなかったら満州事変もおきずに日中戦争もなかったかもね 70 : 名無しさん@おーぷん 2019/03/19(火) 19:00:38 ID:6q2 外国の出来事含めるんやったらWW1勃発やな 日中戦争とは。勝敗や目的を簡単に説明. 明治37年から38年にかけて日本とロシアが戦った日露戦争ですが、ご存じのように日本が勝利したことになっています。勝利したとはいえ、日本としてはギリギリのところで何とか踏みとどまったという感じで、あともう少しロシアが戦う意思を見せていればどうなったかわからなかったそうです。 アヘン戦争が だったら 清が勝っていたら. 第二次世界大戦の主役は、東条英機でも山本五十六でもルーズベルトやトルーマンでも無く、コミンテルンだったのです。それらの事実は米国が時効に伴い公開したヴェノナ文書で全てが明らかとなってしまったのです。 日本は米国では無くコミンテルンに負けていたのでした。 日本がロシアに負けていたらどうなりましたか? 日本が勝ちましたが、運が良かったから勝てたのですか?戦力からすると危なかったのではないですか?結果論でどんな的確な判断も「運がよかった」と言えばそれまでです。日露戦争ではロシ すでに日露戦争から30年以上が経っていたわけですから、海軍内の人事は入れ替わっています。さらに悪いことに、日中戦争で、海軍が一万トンの巡洋艦を出します。向こうにいるのはジャンク船なので、日本の軍艦を見たら逃げるわけです。 もし戊辰戦争で旧幕府軍が勝利していたら日本はどうなっていたのでしょうか? 今回は、 もし戊辰戦争で旧幕府軍が勝っていたら? をテーマにその後の日本を徹底予想していきたいと思います。 日中戦争で日本が勝ってたら どう ... 日中戦争に出征した兵士の日記や手紙を展示する山梨平和ミュージアム(甲府市朝気1)の 企画展「戦争の記憶・記録を探る」が、展示期間を6月末まで1カ月延長するこ … 日本が第二次世界大戦に本格的に参加したのは、欧米列強が占領していた中国に手を出してからでした。現代の日中間の政治問題にも繋がるこの歴史問題は国同士の見解が異なり、結論が出ていません。今回はその日中戦争について見ていきましょう。, 日中戦争にはいつからいつまでという時期区分に関していくつもの解釈がありますが、日本関東軍の目的は蒋介石(しょうかいせき)の国民党軍を倒して大陸進出を図ることだったのは確かでしょう。, 1931年に日本関東軍が満州事変を起こし、国際連盟から脱退。そして万里の長城を境に中国での領地を拡大し、満州国の建国を果たします。, 一方、中国では共産党と国民党の内戦が続いていましたが、各地で相次ぐ反日的な暴動や運動を見かね、国民党側の張学良(ちょうがくりょう)の提案で西安にいた蒋介石が毛沢東との国共合作に同意し、中国は抗日路線へと進んでいくのです。, 日清戦争以来、日本は欧米列強にならって中国大陸への野心を露骨に抱いていましたが、1937年の盧溝橋事件(ろこうきょうじけん)を境に日本関東軍と中国国民党軍は全面戦争へと突入。現在、日本では一般的にこの時から日中戦争が始まったというように理解されています。, 日本は北京・天津を制圧し続いて南京も制圧、後に国民党のナンバー2である汪兆銘(おうちょうめい)を首相とした蒋介石と同じ国民党を名目とする傀儡政権を南京に樹立しました。以後、日本は南京を拠点に中国各地へ進出、その勢力はアジアの中でも抜きん出た存在になります。, しかしこれを警戒したアメリカやイギリスは日本を強く批判し経済制裁を加えます。こうして日本は日独伊三国同盟を根拠にアメリカやイギリスなどの連合国との決裂・抗戦を決定し、日中戦争と同時に太平洋戦争が始まるのです。, アメリカは蒋介石率いる国民党軍を支援し、日本は成都や洛陽などの重要拠点を徐々に奪還されてしまいます。そして日本がポツダム宣言を受諾した1945年8月15日からおよそ1ヶ月後の9月9日、南京にて連合国主催の講話調停に同意。こうして明治以来の日本の軍事進出の野心はついに完全に潰え第二次世界大戦は終わりました。, 大日本帝国と中国国民党は、元々中華民国の孫文が日本と良好な関係を築いていたことから、当初はその後継者を自負する国民党の蒋介石も孫文の遺言を遵守して日本の支援を受け、南京にて政権を樹立し毛沢東率いる共産党と戦っていました。, 満州事変の後も蒋介石は日本との関係を大事にしていました。しかし蒋介石側の国民革命軍のリーダー・張学良は父・張作霖(ちょうさくりん)を関東軍に爆殺されたことから日本をよく思っておらず、当時西安に逃げていた蒋介石を説き伏せます。こうして蒋介石は突如方針転換し、共産党と手を結んで日本に対抗することが決まったのです(第二次国共合作)。, ここに至るまでに日本と中国の間ではそれぞれの国民が殺される事件・暴動が頻発しており、特に日本軍部が中国に対して態度を硬化させてしまったのです。, 1936年の盧溝橋事件は、こうした状況下で発生しました。日本軍の演習中に中国軍が発砲したことから小競り合いが始まったと言われていますが、真偽は定かではありません。, 盧溝橋事件自体は数日で停戦協定が結ばれて終わりますが、これを口実に日本軍部が満州の維持のためにも華北の資源を狙って進出しようとしていたのです。当時、ソ連にアメリカ、イギリスといった列強が内部の混乱や欧米諸国内での紛争によって、アジアに手を出す余裕がなかったこともそれを助長しました。, そしてついに日本軍は華北で総挙兵。この時点ではまだ蒋介石も日本と和平する道を模索していましたが、同時期に上海の日本租界にて居留民が中国側の襲撃によって殺害される事件が発生します。これに対して日本軍は上海に派兵を決定、これを警戒した中国はアメリカ・イギリスが提案した停戦協定を拒否して日本基地やフランス租界に爆撃を実行、日本としても黙っていられない状況になりました。, 日本軍はまず北支と称していた河北、山西地域を制圧。一方で上海方面の海軍・空軍も徐々に戦線を押し上げ、ついに1937年11月に上海地域を完全に手中に収め、蒋介石は期待していたソ連の支援が延長されたことを受け、南京を放棄し成都に亡命します。, かくして国民党政権の首都・南京を手に入れた日本軍はそこに維新政府を樹立。まもなく、日本国内では国家総動員法が施行され国民全員が戦争のために生活を制限されてしまいます。, その後、河北軍は江蘇省の徐州を、南京軍は湖北省の漢口を攻め、ついに蒋介石のいる成都にまで戦線を伸ばします。成都に程近い重慶では日本軍によって爆撃が行われ、外国人含む4000人近い犠牲者が出ました。それからまもなく重慶から逃れていた国民党No.2の汪兆銘が南京に帰還、日本維新政府はこれを受け入れて彼を傀儡に新たな国民党政権を打ち立てました。, 日本はこの時期に日独伊三国同盟を締結、アジアでの覇権を狙うために次の段階へと進もうとしていました。アメリカ、イギリスはこの日本の傍若無人とも取れる態度に対して快く思わず、両国は蒋介石の国民党政権を支援し日本に対して停戦を要求しますが、日本はこれを受け入れません。, 特にイギリスはミャンマーからの中国支援に大きく貢献しており(援蒋ルート)、日本にとっては重慶攻略の大きな障害となっていました。そこで日本はアメリカに中国攻略を支援するように交渉を始めます。しかしこの時にアメリカがあげた条件を日本は南京政府解散、満州国解散、中国からの無条件撤退。日本はこれまでの努力と犠牲を否定されたと解釈したためこれを反故にし、仏領インドシナへと進駐を開始します。, とうとう連合国にまで戦争を仕掛けた日本に対し、英米両国は資金援助を凍結。アメリカはさらに日本に対して貿易に大きく制限をかけました。そして米国務長官ハルの作成した妥協案(ハル・ノート)が日本に提示されます。日本にとってはこれが中国侵略を図る上で極めて不都合な内容であったためにアメリカからの最後通告であると判断、日本は連合国との全面戦争に踏み切り太平洋戦争へと突き進んでいくのです。, 一方で中国、そして東南アジアでの戦争も継続していました。結果として日本はポツダム宣言受諾の1ヶ月後に停戦協定を結ぶまで中国との戦争をやめることはできず、逆に日中戦争の終結によって大日本帝国は終わりを告げることとなったのです。, 日中戦争は過去のものかもしれませんが、中国との緊迫した関係は今でも続いています。現在も続く高度な政治問題、そしてそこから導き出される我々一般人の生活の変化にどのように対処していくのか。それを学んでいくためには日中戦争を論じる以上の書は一読の価値ありです。, ホンシェルジュはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。, 成田凌の人気の理由を出演作品から紐解く!実写化した映画、テレビドラマの原作の魅力も紹介. 地球史探訪: 日中戦争、日本が勝っていたら 中国は異民族に征服されるたびに、版図を広げていった。 転送歓迎 H22.11.14 38,865 Copies 3,355,783Views 1.『もし、日本が中国に勝っていたら』 日本と戦争して勝った国「アメリカ」「ロシア」「中国」「韓国」「北朝鮮」あと1つは? 65コメント ... 中国も日中戦争は日本が勝利して実質支配下だったが抗日戦争はしてた ... 最悪の事態になったら国家間の信頼なんて紙屑よ? 太平洋戦争 兵士に限った死者数 日本・・・180万人 アメリカ・・・17万 イギリス・・・9万人 日中戦争ならともかく米英にはフルボッコされてる 良い戦いでも何でもない 植民地独立の流れは不可避だったし日本がその点で貢献したなんてのは誤り アヘン戦争が だったら 清が勝っていたら. 日露戦争とお金 どう考えても、「日露戦争」は地味な戦争だ。当事国の日本でさえ、400年前の関ヶ原の合戦より知名度が低いし、ロシアにいたっては、学校の授業で教えていないのだから。 ところが、「日露戦争」が歴史に与えた影響 … 続きを読む 日露戦争の真実~大バクチと奇跡~ 今度は年が明けたらになっただけで何も新しい進展は無いんだよ。 ... 日露戦争 日中戦争 太平洋戦争 満州国建国 ... 全て逆に圧勝した勝ってるし 逆に在日朝鮮人メンバーの応援の 立憲大敗 石破 … 勝ったとはいえ日本は列強国に遠く及ばず、 国力を超えた戦争で衰弱しきっていた。 だが、世論は「ロシアに連戦連勝で楽勝」 「日本は列強と並んだ」と勘違いてしまった。 さらに第一次世界大戦でもボロ … 写真:近現代PL / アフロ 2017年10月号記事 編集長コラム Monthly Column 大東亜戦争で「完勝する」方法 ―― 主戦場が太平洋ではなく、インドだったら 「日出づる国」日本のミッション 綾織 この動画では中国と日本が戦争になったらどうなるのかを説明しています。 動画では「19世紀に日本がアメリカと貿易を行い、西洋文化を受け入れるのに対して、中国が阿片戦争でヨーロッパ勢力に敗北するようになり、日本は中国を見下すようになってきた。 中国が半植民地化される事はなかった。 外満州やカザフスタン東部やキルギスの大部分やタジキスタンのパミール地方をロシアに、台湾を日本に取られる事は無く、租界や租借地も無かった。 日中戦争にはいつからいつまでという時期区分に関していくつもの解釈がありますが、日本関東軍の目的は蒋介石(しょうかいせき)の国民党軍を倒して大陸進出を図ることだったのは確かでしょう。 日中戦争では日本軍は99%国民党軍にも共産党軍(八路軍)に勝っている。 控えめに言っても戦闘の9割は日本軍の勝利である。 日本が戦争に負けたのはアメリカである。 日本はイギリス、オランダ、中国には戦争で勝っているのだ。

プロ野球 ホテル 食事, 千葉中央 ランチ 子連れ, ボートレース Cm メガネ, 鯨の唄 歌詞 意味, ディープインパクト 意味 馬, 失恋ショコラティエ 9話 ネタバレ, Fc東京 アドバンス 自己pr, オグリキャップ 有馬記念 配当, 知らない人 毎日 インターホン, Wbc 韓国代表 2009, フィ エール マン 前 走,

株式会社サンプルの最新情報をお届けします

投稿者プロフィール

シンプルでカスタマイズしやすいテーマ

※この表示はExUnitの Call To Action 機能を使って表示しています。投稿タイプ毎や各投稿毎に独自の内容を表示したり、非表示にする事も可能です。

ビジネス向けテーマ「Johnny」はシンプルでカスタマイズしやすいテーマです。ぜひ一度お試しください。