ダーツ スピンシャフト デメリット

ダーツシャフトはダーツのバレルとフライトを繋ぐ大切なパーツの1つで、シャフトが自分に合っていないとキレイにダーツを飛ばすのが難しくなります。素材や長さなど細かな部分にも注意する必要があります。今回はおすすめのダーツシャフトの種類や選び方を紹介します。 ダーツバレルからシャフトが緩んで投げるのに集中出来ないのを防止する為のグッズ。 ... 逆にこれがデメリットとなる事も。 ... 良い点はシャフトからフライトが外れない事。スピンとロックを選 … パターが下手なのは腕のせい、と思って同じパターを使い続けて来たのですが、昨日とあるゴルフショップでyesのナタリーを試したところ、いい感じ、のような気がしました。形も変則だし、シャフトがまっすぐ入っていました。それがよかっ 一般的な説としては、右利きの場合は左回転のほうが良いとされています。右回転だと引っ掛けやすいというのが根拠らしいです。 しかし、大和久明彦プロは、あえてその癖(クセ)を利用して引っ掛けて投げているとのことです。従って、癖(クセ)を矯正する必要までは無いという点はあらかじめ覚えておいて欲しいです。 Fitに似ている気がします。 Fixed(≒ロック) Spin(=スピン) 長さは、 190mm; 260mm; 330mm; の三つっぽいですね。 「そろそろマイダーツがほしい!…つうか、シャフトって種類あり過ぎじゃね!?」シャフトの種類は実に豊富で途方に暮れてしまいますよね。でも大丈夫。ここでシャフトの特徴とタイプを確認すれば自分に合うマイダーツ像が見えてきます! 先端が細く、細くなった部分にフライトを被せる形で差し込み装着します。 固定されないためフライトが回転し、後から投げたダーツがフライトに弾かれることを軽減します。 いかがでしょうか? シャフト1つにとっても様々な種類があるんですね! ダイエット時の栄養補給をサポートしてくれる「ダイエットサプリ」。国内メーカーだけでなく、海外製品も多く販売されています。しかし、バランスのよい生活習慣をサポートするもの、食べたい気持ちをサポートするものなど種類が豊富で、せっかくダイエットに燃えていても、どれが自分に合うのか分からずに選べ... ゲーム機本体、プレイステーション4(PS4)ソフト、プレイステーション3(PS3)ソフト, 13mm・18mm・24mm・28.5mm・31mm・35mm・38.5mm・42.5mm, ストレート:13mm・19mm・22.5mm・26mm・29.5mm・33mm スリム:30mm・37mm・44mm. ダーツシャフトの選び方や初心者におすすめの長さ・種類は? 2019/03/28 2020/05/25. 例えば「スピンシャフト」は差し込んだフライトが回転する仕組みになっています。 これは先に刺さっているダーツが後から投げたダーツに弾かれてしまうのを防ぐための仕掛けです。 ダーツシャフト cosmo darts fitシャフト carbon nスピン/パールブラック. シャフトはダーツの矢を構成するパーツの一つで、バレルとフライトを繋いでいる棒のことをいいます。. シャフト,金属シャフトの通販ならエスダーツ!シャフト,金属シャフトのご購入なら知名度、利用率、顧客満足度 業界no.1の国内最大級エスダーツで安心・便利・快適なお買いものをお楽しみください。 シャフトの通販ならエスダーツ!シャフトのご購入なら知名度、利用率、顧客満足度 業界no.1の国内最大級エスダーツで安心・便利・快適なお買いものをお楽しみください。 アロマオイルの香りをお部屋全体に広げてくれる、アロマディフューザー。アロマオイルの効果を効率よく得られるとあって、広い世代に人気です。でも、無印良品や生活の木など多くのメーカーから販売されており、ネブライザー式・スティックを使ったもの・加湿効果があるものなど種類もいろいろ。一体どれを選べば良い... ダーツの軌道を安定させ、スピードを左右する「ダーツフライト」。成形フライトやシャフト一体型などさまざまタイプがあり、おしゃれでかっこいいデザインも人気です。しかし、フライトの形状はメーカーによって違いがあり、初心者でも使いやすい形状からプロも愛用する少し変わった形状まで種類が多く、ソフト... マイダーツをカスタムする際、一番重要なのはバレル選び。この違いでダーツを投げた際の感触が、天と地ほど変わります。しかしバレルには、ストレートやトルピードなどさまざまなタイプ・種類があり、どれを買えばよいのかわからない方も多いのではないでしょうか。. ?各カテゴリーごとにご紹介していますので、是非ご覧ください。 10406円,ベビー服 ロンパース カバーオール 赤ちゃん 帽子付き お出かけ,ブリオーニ 伊達メガネ メンズBrioni aviator-style glassesSilver,ハイラックスサーフ(3極カプラー対応、4極カプラー不可)[型式VZN185]【EG型 … 自分に最適なシャフトを使ってますか?自分に最適なシャフトを使うと、合っていないシャフトに比べてドライバーで30ヤード以上飛距離に差が出ると言われています。自分に合っているシャフトは、自分 … 素材 2. ダーツを構成する4つのパーツとは? ダーツは基本的に4つのパーツから構成されています。 各パーツの名称は『フライト・シャフト・バレル・チップ』といいます。 上記のダーツは僕が数年愛用しているマイダーツになります。 ダーツシャフト2つのタイプ. スピン. 「スピンなんか使わず、男は黙って回らないシャフトにしろ byみっちー」というのである。 クルクル回ってっとチャラいんだよおめえよう、だからダーツの腕前もチャラいままなんだよう、みたいな物の言 … 初心者の方がシャフト部分を見てもどれが良いのかよく分からないのが現状ですが、それぞれに違いがあり特徴も変わってくるのです。そこでこちらでは初心者必見の素材や長さで違うシャフトの種類と選び方をご紹介していきます。, ダーツはいくつかのパーツで構成されていますが、バレルがダーツの心臓部なのに対して、シャフトは人の腰に当たり、ダーツのバランスをとる上で重要な部分となります。そのためシャフト選びはチップやフライト同様に重要になってきます。, 初心者の方は、シャフト部分を見てもどれが良いのかよく分からないかも知れませんが、それぞれに違いがあり特徴も変わってくるのです。そこでこの記事では、素材や長さで違うシャフトの種類と選び方をご紹介していきます。, 特にシャフトの長さはダーツの飛びや投げ方に大きく影響します。最終的には好みの問題になりますが、初心者の方であればロングやインビトといった安定感の出る長めのシャフトを使うのがおすすめです。, 長さの特徴については後述しますので、そちらをご覧ください。またフライトとシャフトの組み合わせも重要となってきますので、上記の4つのポイントをおさえた上で、そちらも気にしながら選ぶといいでしょう。, シャフトはダーツの心臓部とも言われるバレルと、ダーツの飛びを安定させるためのフライトを繋ぐパーツとなっています。, バレル同様にシャフトにも素材や長さ、形状などに違いがあり、その選び方でダーツの飛びや性能も変わってくるので、シャフト選びのポイントをしっかり押さえて、購入するようにしましょう。, まずは素材から説明をしていきます。シャフトの素材の中に、アルミシャフトという種類がありますが、こちらは基本的にソフトダーツでは使用しません。, カーボンシャフトやチタンシャフトは価格が高いため、初心者はまずプラスチックシャフトで自分に合うサイズや形状を探してみるのがおすすめです。, プラスチックシャフトはナイロンというプラスチックの一種が使われており、大量生産が可能で比較的安価であることから、最も普及しているシャフトの素材です。種類も豊富であり軽量であることから、ダーツの重心をあまり変えず装着できます。, ただプラッスチックであるために耐久性は高くなく、バレルに装着する際に締め過ぎによる破損するリスクが最も高い素材でもあるというデメリットもあります。, カーボンシャフトは、炭素を使用したシャフトです。カーボンは今注目されている素材であり、強度が高いのも関わらず柔軟性や軽量があるという特徴があります。そのためカーボンシャフトは、ブラスチックの素材に比べ折れにくく、耐久性も高くなっています。, またフライトのホールド力も高いため、フライトの脱落もしにくくなっているのもメリットです。性能が高い故に価格も高いですが、消耗しにくいため総合的に見ればコストパフォーマンスは良いとも言えるでしょう。ただいくら耐久性があるとは言え、落とすと衝撃で折れることがあるので注意は必要です。, アルミシャフトは金属であるアルミを使ったシャフトです。ソフトダーツでは使用せず、ハードダーツで使用されるものになります。アルミという事で強度は非常に高く折れにくいですが、バレルが金属であることから接続部のネジが緩みやすく、スローをする度に締め直しが必要というデメリットも存在します。そのためアルミシャフトを使う場合はフライト脱落防止のためにOリングの併用が推奨されています。, チタンシャフトはアルミニウムよりもさらに強度が高い素材になります。シャフトに使われている素材の中では最高級の素材とも言われています。ただチタンの価格が非常に高いのと、強度が高い分、ダーツの重心バランスが取りにくいデメリットもあります。そのあたりもコントロールできる上級者向けの素材と言えます。, 続いてシャフト選びの肝とも言える長さの選び方です。シャフトの長さには正解がありません。これは人によってフィットするシャフトの長さが違うためです。ただし初心者の方は、比較的投げやすいといわれているロングやインビトをおすすめします。これらの長さは装着できるフライトの大きさに影響し、面積の大きいフライトと組み合わせることが出来るので、安定的な飛びを得ることができます。そのため初心者の方でも投げやすくなります。, ショートのシャフトはフライトの影響を小さくし、より直線的シャープな飛びとなります。そのためコントロールを身につけていないと上手く目標に向けて飛ばすことができないため、中級者以上の長さとなります。そのような飛びの影響も含め、長さを決める基準としては以下の4つが挙がります。, テイクバックとは腕の引き動作になります。これもシャフトの長さ次第で変わってきます。他にもシャフトの質感やダーツ全体の見た目も長さ次第で変わってくるので、いろいろ商品を見て自分に合うものを選びましょう。, シャフトの長さはショート、インビト、ロングの3種類に大きく分けられますが、実は決まった規定はありません。そのためメーカーごとに違いがあり、場合によってはインビトの代わりにミドルといった長さも存在します。そのためメーカーごとに独自の規格があるので注意して長さ選びを行ってください。, 例えば、コンドル社のシャフトではショートのサイズは21.5mmですが、エッジスポーツのショートサイズは20mmになります。, ダーツシャフトには形状の違いもあります。形状は大きく分けると以下の3種類があります。, 基本的に初心者はノーマルであるストレートシャフトから使っていき、慣れてきたらシャフトを軽くする場合はスリムやハイブリットに移行するという流れになります。もちろんそのままストレートを使用するという選択肢もありでしょう。ただメーカーによって対応するフライトが限定されてしまうので、使えるフライトを併せて確認してから購入するようにしてください。, 最も一般的な形状がこちらのストレートシャフトになります。商品名に「スリム」などの特別な表記が無ければ、こちらのストレートシャフトという事です。バランスも良く、使い勝手が良いため、ダーツを購入した際、付属で付いているのはこちらのストレートシャフトであることがほとんどです。, 初心者はもちろんのこと、そのバランスの良さからプロでも愛用する方がいる形状になります。ただスリムやハイブリットと違って一番重量があるのは唯一のデメリットと言えるでしょう。, ストレートと比べて中腹がくびれた形状になっているのがこのスリムシャフトの特徴です。これにより軽量化に成功していますが、細くなっている分、折れやすくなっています。そのため初心者にはあまりおすすめできず、慣れてきてから使用するのが良い形状になります。, 重量はストレートとスリムの中間にあたり、これら2つの複合形状となったバランスのとれたタイプになります。そのため使いやすいのですが、現在取り扱っているブランドが少なく、商品数が少ないのがデメリットです。, スピンシャフトはシャフトの一部が回転する機構を持っています。そのためグルーピングを狙った際、フライト部分が回るため、後発のダーツの邪魔をしないという利点が発生します。ただ機構がある分、使用し続けると破損しやすくなるというデメリットもあります。, ロックシャフトは一般的なシャフトで、シャフトが回らない分、フライトで空気をかきながら飛び、安定感を生みます。しかしグルーピングの際にはダーツ同士がぶつかったり絡んだりしてしまうことがあります。このようにそれぞれメリット・デメリットがありますが、グルーピング対策を行うのであればスピンシャフトに仕様を変更することも考えるといいでしょう。, このページは、ピントルのダーツ専門ページです。ダーツの種類や特徴などを詳しく解説すると共に、おすすめランキングや選び方などについても紹介していますので、ダーツについて詳しく知りたい方は必見です。. コスモダーツ フィットシャフト メタル チタニウム シャフト チタン スピン プレーン3. 仕様 特にシャフトの長さはダーツの飛びや投げ方に大きく影響します。最終的には好みの問題になりますが、初心者の方であればロングやインビトといった安定感の出る長めのシャフトを使うのがおすすめです。 長さの特徴については後述しますので、そちらをご覧ください。またフライトとシャフトの組み合わせも重要となってきま … 2020年上半期に注目されたダーツ用品をランキング形式にてご紹介!2019年間ランキングで人気だった商品達を超える物は現れるのか! バレルとフライトの繋ぎの役目を担っているダーツシャフト。長さや重さを変更するだけでも飛び方がガラッと変わる、大事な部分です。コスモ精機・L-style・TARGET・JokerDriverなど多くのメーカーから販売されており、プラスチック・アルミ・カーボン・チタンなど素材の違いや、ストレート・スリム・ハイブリッドなど形状の違いもいろいろ。選択肢が多いので、どれを購入しようかと迷うこともありますよね。, そこで今回は、通販で購入できるダーツシャフトのおすすめ人気ランキングをご紹介します。グラデーションが美しい人気のシャフトも登場しますよ。機能はもちろん、見た目にもこだわると気分もアップ。スコアアップに繋がるかもしれませんね!, まずは、ダーツシャフトの選び方のポイントをご紹介します。ダーツの飛びに関わる部分なので、よく見て適切なシャフトを選んでくださいね!, 主に使われる素材は4種類あります。それぞれメリットやデメリットがあるため、よく見て自分に合った素材を使いましょう。, ハードダーツをしたい方は、こちらの金属製シャフトを使いましょう。金属製の中でも軽いアルミを使っているため重量もそこまで増加せず、丈夫なのでまず折れることがありません。ただし、バレルに直接取り付けると緩みやすいという欠点があります。これを防ぐためにも、Oリングというゴム製のリングを併用してくださいね。, 耐久度が高くずっと使っていけるシャフトが欲しい方は、数々の素材の中でも硬いチタン製を選ぶとよいでしょう。一本ごとに異なる焼き色が付いている製品もあり、個性的なシャフトが欲しい方にもおすすめですよ。, ただし、値段が高めなところが難点。他のパーツで重量の調整が必要と、やや上級者向けです。, シャフトのサイズは安定性に直結する重要な要素で、初心者には長い「ロング」や中程度の「インビト」がおすすめです。なお、メーカーによって、同じショートでも20mmや21mmなど違いがあります。, ダーツを安定して飛ばせない場合は、ロングシャフトに大きなフライトを付けてください。スピードは出ませんが、安定性が増します。またゆっくりと飛ぶので軌道が確認しやすく、投げ方の修正もできるため初心者におすすめです。そして、メーカーによりサイズが異なりますが、ロングは大体40mm前後の長さが多くなっています。なおそれより長いエクストラロングなどの名称で、44mmといった長いシャフトもあります。, また安定感が下がるといっても、ショートよりは安定するので初心者でも問題ありません。なお31~33.5mmくらいまでをミディアムと呼び、もっと安定感が欲しい場合はそちらもおすすめです。, 安定性に欠けるショートのシャフトは、初心者の方にはおすすめしません。ただし、スピードが出るため、安定性よりもスピードを重視する上級者の方が使うことが多いです。こちらは18~21mmくらいまでが多く、エクストラショートという13mm前後のかなり短いシャフトも販売されています。, ストレート形状から、真ん中あたりをくびれさせて軽量化したのがこのスリム形状です。軽いほうが投げやすいという方は、こちらを使っています。ただし形状から折れやすく、床に落ちた衝撃で破損することがあるので注意してください。こちらを使う場合は、慣れてきてボードに刺さるようになってからにしましょう。, バランスを取った形状で、ストレートとスリムを合わせた形になっています。ストレートとスリムを使ってみて、持ちやすさや重量で不満点がある場合は、こちらを使うと解消するかもしれません。, シャフトには通常の「ロック」以外に、「スピン」という仕様があります。スピンとは、取り付けたフライトが回転するようになっているタイプで、後続のダーツがぶつかって弾かれるのを防いでくれます。, ただし、ロックと違って投げる最中もフライトが回転するため、飛び方に影響を与えます。ある程度慣れてきて、狭い範囲にダーツを投げられるようになったらロックからスピンに切り替えるのがおすすめです。, 他にも、専用シャフトが決まっているフライトは複数のメーカーから販売されているので、購入時に確認してください。, なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年8月10日時点)をもとに順位付けしています。, 長さは8種類、スピンタイプとロックタイプを用意したダーツシャフトです。形状はハイブリッドを含む3種類。自分好みのものを選ぶことができ、幅広いプレイスタイルに対応できますよ。, 素材はプラスチックを採用。ダーツの前方に重心があり、低価格なのが特徴です。手軽に購入できバランスも良いので、初心者の人にも向いています。, バランスの良いストレートタイプを採用したダーツシャフトです。しっかりとしたホールド感があるので、よりスムーズなプレイが可能。初心者から上級者まで、幅広い層で使いやすいのが魅力です。, カラーバリエーションが多く、クリアとのグラデーションカラーも素敵ですよ。イメージカラーのものを選べば、モチベーションもぐっと上がるはずです。, 素材にチタンを採用した、スリムタイプのダーツシャフトです。耐久性が高いため、長く愛用できるでしょう。焼き色が付いてデザイン性に優れているところもポイントです。, ロックタイプとスピンタイプの2種類をラインナップしており、使い分けたい人にもおすすめ。見た目でどちらのタイプかわかりやすい仕様なので、プレイ中にも便利ですよ。, 36mmのショートと42mmのミディアムをラインナップした、ストレートタイプのダーツシャフトです。バランスが良く、初心者はもちろん上級者も使えます。, プラスチックの一種であるポリカーボネートを採用。カラーバリエーションが豊富で、安価に手に入るのが特徴です。接触しやすいトップ部分にはコーティングをしてあるので、耐久性にも優れています。, アルミニウム合金の一種・超ジュラルミンを使用した商品、金属独特の高級感があるので、プレイヤーのモチベーションも高まるでしょう。耐久性に優れた折れにくい素材のため、長く愛用できそうです。, スリムタイプの他に、同モデルにはストレートタイプも。ストレートでもスリム並みの軽量感を実現しており、軽量と丈夫さを兼ね備えた使いやすいシャフトとしておすすめです。, 世界最大のダーツメーカー・Harrowsが販売するダーツシャフトです。ストレートタイプで持ちやすく、バランスが良いのが特徴。サイズも3種類あり、シーンに合わせた使い方ができます。, 素材には、通常のカーボンより強力な独自のカーボンコンポジットを使用。耐久性が高く、破損のリスクが低いのもポイントです。パワフルなプレイスタイルの方にぴったりの商品と言えるでしょう。, 練習用のダーツシャフトをお探しの人におすすめなのがこの商品です。耐久性に優れており硬度があるため、繰り返し使っても破損することが少なく、練習に集中することができますよ。, サイズは18mmから41.5mmまでの7種類から選ぶことが可能。自分に合った長さがわからない人は、使いながら試してみるのもいいでしょう。この商品で練習を重ね、さらなるスコアアップを目指してみてはいかがでしょうか。, 軽くて耐久性に優れ、使いやすい特徴を持つ、カーボン素材のシャフト。リングなしでもシャフトが抜けにくい仕様なので、プレイ中のストレスを軽減できます。, 形状はバランスに優れたストレートタイプで、持ちやすく安定した使い心地です。シンプルなので、初心者が買う初めてのダーツシャフトとしてもおすすめ。, 四俣の部分の開きに柔軟性をなくし、ホールド力を上げているところもポイントです。よりプレイに集中できるようになることで、スコアアップにも繋がりそうですね。, ネジ部分・トップ部分がより強化され、ホールド力に優れたシャフトです。専用の強化PC樹脂を使用しており、スリムタイプでもパワープレイにも耐える強度を持っています。, サイズは13mmから42.5mmまでの8種類。カラー展開も豊富で、イエローやレッドにクリアブルーなど、明るい色も揃っています。, また、タイプもロックとスピンからも選ぶことが可能。あらゆる選択肢に対応できるラインナップを備えているので、自分に合ったシャフトがきっと見つかりますよ。, とにかく丈夫なシャフトが欲しい、という方におすすめの商品。ネジ部分の強化によりガタつきを抑えた設計で、投げる時に安定感が生まれます。, 大きく開いた差込口が特徴的な部分。フライトをかんたんに装着することができ、フライトガードが付いているので外れにくくもなっています。プレイ中の無駄なストレスを軽減できますよ。, ストレートで6種類、スリムで3種類の長さをラインナップ。サイズと形状の組み合わせで飛び方が変わりますので、自分に合ったものを探してみてください。, ダーツシャフトはバレルとフライトの繋ぎの役目を持っています。お気に入りのダーツシャフトを見つけたら、バレルとフライトにもこだわりませんか?気になる方は、以下の記事もチェックしてくださいね。, ダーツバレルのおすすめ人気ランキング15選【ストレート・トルピード・前重心モデルなど!】, ダーツフライトのおすすめ人気ランキング15選【シェイプ・スリム・ディアドロップなど】, なおご参考までに、ダーツシャフトのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。, 当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。, そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。, ダーツの前方に重心があったほうが投げやすい方は、こちらのプラスチック製を使いましょう。他のシャフトと比べて軽く、ダーツの重心が前方にかかる特徴があるからです。また、いろいろなデザインのシャフトがあるので、見た目を重視する方にもおすすめです。, プラスチックにカーボンを配合することで、軽さはそのままにより強度を上げたタイプです。こちらも軽く、重心を前方にしやすいメリットがあります。プラスチック製では壊れやすく不安がある方は、カーボンを使いましょう。, ロングを使っていて安定感は出るものの、スピードが出なくてもやもやする方は、こちらのインビトを使いましょう。インビトは大体24~27mm辺りのサイズで、ロングより安定感は下がるもののスピードが出ます。, シャフトは3種類の形状に分かれるので、メリットやデメリットを理解して適切なものを選びましょう。, バランスの良さが特徴で、幅広い投げ方にも対応できるため、初心者だけでなく上級者でも使用している方多いのがストレートタイプです。もっとも一般的な形状なので、まずはストレートタイプに慣れるのが良いでしょう。, セットではなくパーツごとにバラバラに選ぶ際によくあるミスですが、フライトによっては取り付け可能なシャフトが決まっているので、取り付けられないというトラブルがあります。例えばフィットフライトという会社のフライトを取り付けたい場合は、同じ会社が販売している専用シャフトが必要です。, それでは、おすすめのダーツシャフトをご紹介します。今回はコスパの良さを重視して、使いやすいダーツシャフトを集めました。また、いろいろな形状や仕様が入っているので、購入前に確認してくださいね!, 【かっこいい!】初心者におすすめのガンプラHGシリーズ人気ランキング10選【2020年最新版】, ガンダムファンなら誰もが一度は作りたいと思うガンプラ。プラモデルといえばガンダムシリーズが思い浮かぶほど定番となっていますよね。エアブラシによる塗装が必要なものや、ニッパーさえあれば組み上げられるものなどシリーズによって難易度が変わりますが、中でもビギナーにおすすめなのがHGシリーズです。. ダーツシャフトには主に2つのタイプがあっ て、ロックタイプとスピンタイプがあります 。 一部メーカーにはフライトを付けた状態でも 羽がくるくる回るものも販売されています。 ダーツ同士がぶつかった際に、羽が回ってく

Hi-fi Camp だから一歩前へ踏み出して, 星野源 ラジオ 出演, キリスト教 入信 儀式, 絹 雲母 白雲 母, ゼログラビティ マット 幻覚, Abema ペイパービュー 同時視聴, ワガママ 礒飛健太 カラオケ, バレンタイン 手作り 本命, ダーツ 親指 曲げる,

株式会社サンプルの最新情報をお届けします

投稿者プロフィール

シンプルでカスタマイズしやすいテーマ

※この表示はExUnitの Call To Action 機能を使って表示しています。投稿タイプ毎や各投稿毎に独自の内容を表示したり、非表示にする事も可能です。

ビジネス向けテーマ「Johnny」はシンプルでカスタマイズしやすいテーマです。ぜひ一度お試しください。